絶対話せる!英会話

あ、頭がもう働かん!

この記事は2分で読めます

今朝は8時からずっと勉強。今は夜の8時半。ちょっとお買い物と掃除とネットへの書き込みを除いて、ひたすらテキストとにらめっこ。もう飽きた…。いや、意外に読んでいる内容はおもしろく、それほど苦ではないのだが、それでも飽きた。

終わるかどうかわからないなんて書いているくせに今はご飯を食べながらビールを飲んでいる。やっぱり勉強中にビールは飲んではいけないようだ。突然勉強するのが面倒になってくる。

それにしても、どうしても答えが見つからない質問が一つある。それはAl Frankenの「Lies」と言う本を読んで探さなければならないのだが、教科書と違って読みづらくてよくわからないのである。いや、分かりやすいところもあるのだが、知らない単語やスラングは多いし(ネットで調べてもなかったりとか)、そして内容は全部政治ネタの皮肉、鋭い突っ込み、パロディなので、よく分からないのである。人の名前がやけに出てくるのだが、私からすると「誰それ?」と言った感じ。

アメリカ人の学生曰く、政治に関する初心者向けの本で、おもしろおかしく書いてある本ということなのだが、私にはとってはテキストの10倍以上難しい。テキストはさーっと読めても、この本はじっくり読んでも「?」となることが多い。多分イディオムとスラングが多すぎて、その正確な意味を知らないから分からないのだ。それとアメリカについての知識と一般常識が足りないせいだろう。クラスメートに言わせるとジョークみたいな本とのことなのだが、私にはとても難しい。確かに漫画のページもあるし、この著者はコメディアンとのことだし。うーむ、元ネタを知らないというのも、分からない原因の一つだろう。しかし、あと25ページほど読まないといけない。もう斜め読みでいい。テストの質問に関係ありそうなところだけピックアップすることにしよう。

はー、そのほかにもう一つ読まねばならない記事がある。そっちは15ページほど。読み終わるだろうけれど、明日の夜までにエッセイが書ける状態になっているだろうか?あ、レポートも仕上げなきゃ。ペーパーも見直ししなきゃ。あと21時間でどこまでできるだろうか…?

とりあえず無理をしない程度に頑張ろう。絶対にいつも「A」を取ると決めていていたのだけれど、今回はちょっと諦めモードだ。その内、どこかで挽回しよう。何だか今回はあまり力が入らないのである。たまにはそういうこともあるだろう。体調があまりよくないのも原因の一つかも。

さ、とりあえずあと1時間で読書は全部終わらせよう。

あわせて読みたい

  1. 出遅れと気後れ。

    2007年10月4日15:25

  2. Petition。

    2007年7月8日15:15

  3. 早いもので、既に7週目。

    2009年2月20日14:07

  4. どうしよう…。

    2007年3月10日16:40

英会話のスマホアプリ、作りました。

「絶対話せる!英会話」無料アプリ ★アメリカ生活の中で、実際に使われている英語表現をお届けしている無料スマホアプリです。11回目以降の音声は、このウェブサイトにて無料で聞くことができます。 こちらからどうぞ。

YouTube – 英語・発音・アメリカ生活

応援、ありがとうございます。

RETURN TOP
error: Content is protected !!