絶対話せる!英会話

Research Paper終了。

この記事は1分で読めます

Research Paperの提出締切時刻がCA時間の土曜、10:00p.m.。それは日本では日曜日の2:00p.m.にあたる。そして私が提出したのは1:57p.m.。あと3分のところで無事に提出。

昨日の夜からちまちまと書き始め、今朝も5時からずっと書き続け、午後1時に終了。見直しをしていたら、あちこち訂正したくなり、提出しようと思ったら、タイトルページをつけろだの、文字数をカウントしろだの、いろいろと細かい指示があり、本当にギリギリになってしまった。期限を過ぎると、毎日5点ずつの減点になるなので、とりあえず間に合ってよかった。

こんなに最後の1分も必要になるのなら、金曜の夜からもっと真剣にやるべきだったし、それを言うなら水曜日からはもっといろいろ出来たはずだった。しかし、どうしても寄り道していろいろと調べたくなってしまうこの性格が、いつも私の作業の進行を妨げる。それでも2日でリサーチペーパーって出来上がるものなのね、と少し嬉しい。(ネットのリサーチが許されているのなら。そして出来を無視すれば。)

8時間ずっと机に向かっていたため飽きたので、提出後、漫画を2冊買ってきた。明日までに別のエッセイを書かなければならないのだが、少しばかり息抜きである。ガラスの仮面の41巻と有閑倶楽部の19巻を買ってきた。最近漫画ってしっかりビニール袋に入ってしまって、何巻まで自分が読んだか分からないときにとても困る。特に有閑倶楽部なんて、続き物ではないし、どこまで読んだかが、まるで分からない。なのでいつもビニールの上側を爪できれいに一直線に切り、そこの開けた隙間から中身をパラパラと見て、読んだことがあるかどうかをチェックしてから買ってくる。それにしてもどちらの主人公も私より遥かに年上だったとはずなのだが、いつも間にか無理すれば自分の子供とも言えるような歳になってしまった。

さーて、つづき。何にせよ、ペーパー提出が終わったことで、一息つけた。あとレッスン2つ分(Chapter6つに該当)でいつものエッセイとクイズ、そして木曜日にファイナルを受ければ、これで今回のサマーセッションは全て終了。5日後には、またあの幸せな開放感が私を待っている。あと5日。頑張ろう。

あわせて読みたい

  1. 宿題が終わったー。

    2006年3月17日0:00

  2. またまた休講。

    2005年4月21日0:00

  3. そっか…。

    2008年3月15日9:11

  4. 試験と来週の宿題。

    2004年10月1日0:00

  5. フル稼働

    2007年10月12日14:38

英会話のスマホアプリ、作りました。

「絶対話せる!英会話」無料アプリ ★アメリカ生活の中で、実際に使われている英語表現をお届けしている無料スマホアプリです。11回目以降の音声は、このウェブサイトにて無料で聞くことができます。 こちらからどうぞ。

YouTube – 英語・発音・アメリカ生活

応援、ありがとうございます。

RETURN TOP
error: Content is protected !!