絶対話せる!英会話

数学の授業。

この記事は1分で読めます

今日から授業が始まった。忙しい日々が始りそうなので、とてもわくわくしていたのだが…。授業がかなり拍子抜け。

私の6週間のスケジュールは以下のようになっている。
8:00 -10:00  仕事
10:00-12:15  数学の授業(その1)
1:00 – 4:45    数学の授業(その2)

8単位なので、大変?なんて思っていたのだが、2つ目の数学の授業に出て唖然とした…。20年数学を勉強していない私にとっても、簡単すぎます…。本日は整数、自然数などの定義と分数の計算(分母を揃えての足し算引き算。これって小学生レベルなのでは?)、そして式の展開(これは恐らく中学1年生レベル)。数学なんて記憶の彼方と思う私だって、これくらい教わらなくってできる。昨日日本の中学2年生の問題をやってみたのだが、そちらの方がハイレベル。

どうして私このクラスを取らなければならないのだろう…。いや、プレイスメントテストでそう判断されたのだから仕方がないのだが…。それにしてもこのレベルから始める留学生が多いのは、何かプレイスメントテストに欠陥があるのではないだろうか?(というよりも辞書を使ってはいけないので、全く数学用語を知らなかったというせいもあるかもしれない。)私の知り合いのほとんどの留学生(メキシコ人、トルコ人、ドイツ人、日本人、韓国人など)は皆が口を揃えて、何でこのクラスを取らなければならなかったのか?と言っていたのだが、そのわけが今日分かった。

はっきり言って、スローすぎる。絶えられない。何て数式を読むのか、また数学用語に関しては全く知らないので、学べるものが全くないというわけではないのだが、何せ授業時間が長すぎる。3時間45分…。もっとさっさと進んで欲しい。もどかしくてイライラしてきてしまった。明日は授業に何か別のものを持ち込んで内職でもしようか。

明日からはスピードアップをお願いします、教授。

あわせて読みたい

  1. 最近の日課。

    2009年1月15日13:43

  2. Statistics。

    2009年6月20日4:23

  3. あー、すっきり。

    2009年3月19日8:06

  4. Essay…。

    2007年4月4日4:43

英会話のスマホアプリ、作りました。

「絶対話せる!英会話」無料アプリ ★アメリカ生活の中で、実際に使われている英語表現をお届けしている無料スマホアプリです。11回目以降の音声は、このウェブサイトにて無料で聞くことができます。 こちらからどうぞ。

YouTube – 英語・発音・アメリカ生活

応援、ありがとうございます。

RETURN TOP
error: Content is protected !!