絶対話せる!英会話

秋セメが始まった。

この記事は2分で読めます

今日から授業が始まった。学校へは朝7時50分に行ったのだが、駐車場スペースはほとんどなかった。私の学校は、最初の2週間はいつもこんな感じ。8:00~10:30は仕事だったのだが、これまた学生でごった返す。

登録した授業がキャンセルされてしまった、教室はどこ?など学生が次々にやってきた。おまけに今日から授業が始まるというのに、今日到着した留学生もいたり。
おーい、皆もっと前もって行動しようね。

学生から逃れ、10:30からはStatisticsの授業。ぎりぎりに行ったので、わずかな空席から席を選ぶ。シラバスの説明をした後、すぐに授業が始まった。とても感じのいい先生だ。

授業の後、カフェテリアで作っていったお弁当を食べ、知り合いと話す。2時間あった休憩だが、ずっとおしゃべりだけで終わってしまった。

その後2:20からはENG-1Bの授業。こちらの先生もいい感じ。シラバスの説明などを経て、最後はいきなりエッセイを書かされた。テーマは「私に影響を与えた本、芝居、映画、歌、その他何でも」。しばし悩み、「般若心経」について書いてみた。50分で5パラグラフのエッセイは、私にはぎりぎり。最悪な出来だ。ただこれは皆がどれくらい書けるのかをチェックするだけのもので、成績には関係がないとのこと。

最後まで残っていた学生だったので、インラインクラスエッセイについて聞いてみた。この授業では4つ(上手くいけば3つで済む)受けなくてはいけないらしい。「第二外国語なので、インラインクラスエッセイが時間内に終わるかどうか、心配なのだけれど…。」と言ってみた。「今日のトピックは突然だったけれど、次回からのトピックは、指示された読み物やディスカッションした内容の何かからの問題になるので、そんなにナーバスになることはないわよ。」とのこと。それならちょっと安心。辞書も使用OKとのこと。いちいちスペルチェックはやっていられないので、辞書は全員に対してOKにしたらしい。

今日は2科目しかなかったのだが、朝8時から夕方5時まで学校にいたので、何だか疲れてしまった。最後のエッセイがとどめだった。朝からわさわさやって来る学生と接したのも疲れた原因かもしれない。

しかし今日の2科目の教授は、とても感じがよく、好きなタイプの女の先生だった。シラバスも整っていたし、全てがきちんと進みそうなクラスだ。私はシラバスがごちゃごちゃで分かりづらかったり、スケジュールがよく分からないクラスは好きではない。

さーて明日は3科目。朝7:00から6:00まで授業。長いぞー。
今日は早めに寝ることにしよう。テキストを読みながら、のんびりお風呂でも入ろうかなっと。

あわせて読みたい

  1. やっとスタート地点かな?

    2004年10月14日0:00

  2. 反省しよう。

    2007年1月14日0:00

  3. お疲れさま。

    2007年6月13日15:48

  4. なかなか予定通りには…。

    2007年11月26日13:42

  5. 副専攻。

    2008年4月5日9:07

英会話のスマホアプリ、作りました。

「絶対話せる!英会話」無料アプリ ★アメリカ生活の中で、実際に使われている英語表現をお届けしている無料スマホアプリです。11回目以降の音声は、このウェブサイトにて無料で聞くことができます。 こちらからどうぞ。

YouTube – 英語・発音・アメリカ生活

応援、ありがとうございます。

RETURN TOP
error: Content is protected !!