絶対話せる!英会話

お、終わった…。

この記事は2分で読めます

30分ほど前にオンラインクラスの試験を終えた。これで今学期は全て終了。嬉しいと言うより、今回はかなりへとへとである。こんなに用意ができていないで試験を受けたのは初めてだし、1日の間で3つの試験が重なったのも初めてである。(オンラインはもっと早く受けられたが、全く余裕がなく最終日の締め切り3時間前まで持ち越してしまった。)

今朝は3時半起き。スペイン語の単語が全く覚えられず苦労した。英語と違って、馴染みのない言葉ばかりなので、全く意味のない文字の並びにしか見えない。何度読んでも忘れるため、仕方なく無理やりな語呂合わせを作り、それでぶつぶつと覚えていた。試験はそれでも知らない単語が多く苦労はしたが、84点。総合で94%が取れたので、Aが確定。昨日まで苦労していたGeographyも最後は満点。そして地学関係の記事を18読み、ショートエッセイを18書き、どうにかこちらもAに到達した。先程終えた文化人類学もAが確定している。

さて問題は今日のCalculus。多分ぎりぎりでBになってしまうと思う。72点以上取れれば、Aと言われていたのだが、この1週間全く勉強する時間が取れなかった。結局勉強したのは、スペイン語の試験の終了後、3時間のみ。学期の始めの頃にやったことなどすっかり忘れてしまっていた。多分70点を切ってしまいそうな…。解き方を完全に忘れていた問題が数問。あと半日あればきちんと復習できたと思うので、とても悔しい。スペイン語がかなりまずい状態だったので(2週間ほど勉強していなかった)こちらに全神経を集中していたのである。何せ今朝慌てて100以上の単語を覚えていたくらいだったもので…。

英語の結果もどうなるか分からない。昨日Final Paperを提出したのだが、その前までの成績は89.3%と言われた。最後のペーパー次第だ。しかしねぇ、96点ほど取らないとAには到達しないので、こちらも恐らくBになるのではないかと思われる。

本当に最後は時間と闘っているかのようだった。こんなに全てがギリギリだったなんて。とても不完全燃焼気分。今ひとつ開放感に浸って喜び切れないのは、勉強不足を悔やんでいるからだろう。しかし、やっと終わったという嬉しさはある。何せ今回は体が疲れきっている。顔の湿疹が治ったと思ったら、今度は背中に湿疹が。やけに甘いものが食べたくなり、2kgほど太った。寝不足が続き、ただでさえ大きな目が、まわりがくぼんでしまったため更にでかく見える。あぁ、やっと今日はゆっくり眠れる。さぁ、今日はもうのんびりしよう。(実はもうワインを飲んでいるが。)片付けは明日ゆっくりとすることにしよう。本でも読もう。

あわせて読みたい

  1. 夏は…。

    2008年2月19日2:59

  2. 成績と反省。

    2007年12月20日17:43

  3. 2日目。

    2006年8月30日0:00

  4. 思ったよりも。

    2009年6月5日14:46

  5. 新学期が始まった。

    2009年6月23日11:11

  6. I like San Francisco. (Part 2)

    2006年8月11日0:00

英会話のスマホアプリ、作りました。

「絶対話せる!英会話」無料アプリ ★アメリカ生活の中で、実際に使われている英語表現をお届けしている無料スマホアプリです。11回目以降の音声は、このウェブサイトにて無料で聞くことができます。 こちらからどうぞ。

YouTube – 英語・発音・アメリカ生活

応援、ありがとうございます。

RETURN TOP
error: Content is protected !!