絶対話せる!英会話

経過報告。

この記事は2分で読めます

先ほど試験を終えて帰宅したところ。今日は何だかこってりしたモノが食べたくなったので、グラタンを作ってみた。今はオーブンで焦げるのを待っているところ。

試験は、ま、できなかったところはないが、エッセイは何だか上手くまとまらなかった。が、何だか頭がぼうっとしてきてしまったので、そのまま提出してきてしまった。ここ3日くらい私は風邪引きなのだった。今日は咳がひどく、咳止めを飲んでいった。そのせいか何だか気分がのんびりモードだったので、試験中焦ることはなかったが、最後まで根気が持たなかった。たかだか1時間ちょっとの試験なのに。試験の後、「エッセイ問題、何て答えていいかよく分からなくて、あまり上手く書けなかったよ。」と友人に言ったところ、「大丈夫だよ、私たちそれでも普通の学生よりはできているはずだから。」と言われた。そう言われてみれば、私たちは真面目にテキストも読んでいくし、一応試験前には勉強するし、間違っても平均を下げる方に回ったことはないのは確か。(ちなみにこの友人は常にトップクラスだと思われる。)なので、過ぎたことはあまり考えないことにした。

今日の試験が終わったと同時に、今度は来週の月曜日提出のTake-home examをもらってきた。与えられたトピックについて、6ページ以内で、ペーパーを書いていくというもの。ま、一応一通り全部テキストも見直したところなので、それほど困らないとは思うのだが、トピックに答えはない。そのため自分なりの意見とその根拠が問われる、というところだろうか。この問題は、数年前のこの教授の、このクラスのウェブサイトからダウンロードしていた問題とまるっきり同じだった。なのでこういう問題が出されるのだな、とあらかじめ想像をつけていたところ、まるっきり同じ問題だった。それなら教授に、昨日までに多少意見を聞きに行っておけばよかったかもしれない。

あ、グラタンが焼けたので、一時中断。

さて今、次にやらなくてはならないことは、金曜日の朝一提出のペーパーである。今日中に(とは言っても、もう既に夜7時半だが)、大体の骨格が出来上がればいいな。そして金曜日のペーパー提出後には、月曜日提出のTake-home examに取り掛かろう。そして今週できなかった、他の2クラスのリーディングを来週分と合わせて読んでおかないと。更にここ1週間ほど全くアシスタントの仕事をしていないので、週末はずっと仕事をしないとならないようだ。

でもあと少し。月曜日の夕方にはペーパーも提出し落ち着くはずなので、月曜日の夜の仕事の後は、久しぶりにたくさん飲もうかな。なんて言うと全然飲んでいないみたいだが、実は試験勉強中でも毎日必ず1杯飲んでいる。今ももちろん飲んでいる。

そうそう先週の試験の結果が帰って来た。先日出来がよく分からんと言った試験はやはりあまり出来はよくなかった。64点中、50点。つまり100点に直すと78点。平均は45点らしく、それは70点ということになる。このクラスは一度成績が出た後、上位10人の得点を元に調整される。上位10人の平均点数で私のこの78%を割ることになるのだ。つまり例えば90%が平均だとしたら、0.78÷0.9で86点になるのだ。上位10人の平均点が何点なのかはよく分からないのだが、絶対に成績は上がることになるのだった。この計算だと、最高点の人は100%を越える計算になる。ま、何にせよ、平均よりはいいものの、78点ってかなり悪い点だよな…と思うのだった。

もう一つの試験は45点中42点。93%。半分くらいの人がAマイナス以上と言っていたので、こちらはかなり甘い採点だと思う。このクラスはリーディングが大変だが(恐らく今までの学生生活の中で一番の量。)試験の採点は辛くはないらしい。片やもう一つの試験はリーディングは大変ではないが、相当細かいところまで全てを覚えていかないと、最後に残った選択肢2つのどちらが正しいかが分からないようになっている。ま、教授にもいろいろなパターンがあるということで。

midtermが来週の月曜日に終わると、今学期残る作業はペーパー3つとファイナルだけ。今週はもうWeek 6である。本当にクォーターは速い。この間始まったばかりだと思ったのに。

さ、そろそろペーパーに取り組もう。

あわせて読みたい

  1. 予定外の休み。

    2008年9月24日4:25

  2. 夏の成績。

    2008年9月24日5:05

  3. 半分、終わったー。

    2005年4月10日0:00

  4. 感謝。

    2008年10月11日2:28

  5. いつの間にやらWeek 10。

    2008年3月12日10:36

英会話のスマホアプリ、作りました。

「絶対話せる!英会話」無料アプリ ★アメリカ生活の中で、実際に使われている英語表現をお届けしている無料スマホアプリです。11回目以降の音声は、このウェブサイトにて無料で聞くことができます。 こちらからどうぞ。

YouTube – 英語・発音・アメリカ生活

応援、ありがとうございます。

RETURN TOP
error: Content is protected !!