絶対話せる!英会話

127. 「初めてだよ。」を英語で言ってみる。

この記事は4分で読めます

さて今日は、
日曜日の朝の我が家の会話から、
英語表現を紹介します。

それは、「これは初めてだよ。」という表現です。

 

先日、知人にザクロをもらいました。
ザクロは英語で『pomegranate』と言います。

でも、ザクロって美味しいのですが、食べづらいのですよね。
で、今朝、そんなザクロをポロポロと剥いていたら、
我が家のネイティブキッドがやって来ました。
そしてひょいとつまみ食い。

「んー!Good.」と言ってムシャムシャ食べ始めました。

 

しかし、よくザクロを見ると、何やら気持ちが悪かったようです。
ご存知の通り、ザクロって実の周りの薄皮部分に、
何とも言えず気持ちが悪い模様がありますからね。
で、一言。

「Creepy…」

「Hmmm.. Tastes good, but it is creepy….」
でもよほど食べたかったらしく、
その後、全部丁寧に実を取り出してくれました。

 

2013-11-03 10.17.46

 

で、私が「あれ、ザクロ、今までに食べたことなかったっけ?」
と聞いたところ、
「ないよー。初めてだよ、8年間の人生で初。」との答え。

これが、今回の英語表現、「初めてだよ。」の言い方です。

 

★ This is the first time in my 8-year life.

 

大袈裟な表現ですね。

「8年もの自分の人生の中で」なんて。
そんなに「人生初」を強調しなくても。^^

 

我が家のネイティブキッドが言った言葉を

もう少し応用の利く言い方に変えてみます。

 

★This is the first time I’ve eaten pomegranate.

 

このパターンを ↓ 覚えると、

・This is the first time +現在完了「I have + 過去分詞]

 

いろいろなことに応用ができます。

なので、このまま覚えてしまってください。

 

「the first time」の前に

「first」の前になぜ「the」が付くかというと、
初体験は一度しかないからです。^^

「一つしかない『モノ』や『こと』」の前に、
「the」は付きます。

「初めての経験」は、何事においても、
誰にとっても、1回きりです。それしかありません。
何をするのであれ、初めての経験は一度きり。

ですので話に初めて出てくる場合でも、
「first」には、最初から「the」がつきます。

 

この「This is the first time.」は、
外国の人と話をすると、意外によく使う表現です。

 

さて、この後は今回の話に関わる

単語について説明します。

 

我が家のネイティブキッドに、私が中学生の頃、

学校の帰り道にザクロの木があり、
それを食べながら帰った話をしたところ、
「ね、じゃ、この種、取っておけば植えられるんじゃない?」
と言い出しました。どうやら
相当ザクロを気に入った様子。

 

ということで、植えたら

そんなに簡単に育つものなのかどうか、
「pomegranate how to plant」と、

グーグルしてみました。

 

ちなみに、pomegranate は、

発音のしにくい長い言葉です。
アクセントは最初の[po] のところにあり、
その部分をかなーり強く発音すると、上手に発音できます。

発音はこちらで練習できます。
こういう単語を見るたびに、
英語って、スペルと発音が全然一致しない言葉だなーと思います。

 

さて、植えるのが可能かどうか、

グーグルした結果、

見つけたビデオがこちら

 

 

さて、その後、更にグーグルして、
こんな種の取り出し方のビデオを見つけました。

「de-seed」という言葉が使われています。
「seed」はもちろん、種ですね。
それを「de-:~離れて、分離させる状態にさせる」で、
「de-seed」は種を取り除くという意味になります。

 

 

これを見て、軽くショックを受けた私たち。(-_-;
そんなに簡単に取れるものだったのですね。

苦労して二人で取ったのに…。
学校の帰り道にそのまま木から取って食べてしまう
野生児な私だったので、
こうすれば簡単に取れるということを知りませんでした。

二人して『Thank you!』と、
ビデオの中の彼にお礼を言いました。

 

で、その後、二人は一つずつ

種をちまちまと取り出しながら、食べました。

2013-11-03 14.38.25

そして洗って、今は乾燥させているところです。

 

さてザクロ、健康食品として、
アメリカでもなかなか人気のあるフルーツです。
ジュースなどもたくさん売られています。

ビタミンC、ビタミンK、ポリフェノール、
抗酸化物質(antioxidant)が含まれているとのことです。
anti = 反~、抗~、非~】+【oxidant = 酸化剤】

 

また本日我が家のネイティブキッドが言った

「Creepy」と言う単語、日本の学習単語帳には、
あまり出てこないかもしれませんが、
日常生活で意外によく聞く単語です。
こう背中がぞくっとする気持ち悪さ、
見ると何となく尾てい骨の辺りが

むずむずする感じ、気味が悪いもの。
そういう感じを表すのが、「creepy」です。

 

ザクロのスキンを一度よーく観察してみてください。

我が家のネイティブキッドが、

「creepy」と言ったことが、わかると思います。^^

 

「the time」と「time」の違い。

 

私がどうやって29歳から英語を勉強し直し、

今に至ったのかの勉強法については、

こちらのPDFにまとめています。

040t

★ 「英語を使えるようになるための学習法」無料プレゼント

 

ダウンロード

ダウンロードはこちらから

 

記事が楽しめましたら、クリックして、応援していただけますと、嬉しいです。

にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村

★ iPhone & アンドロイド無料アプリ

絶対話せる!英会話。アメリカから英会話&英語攻略法をお届け。

絶対話せる!英会話。(無料)
アメリカから英会話
&英語攻略法をお届け。

あわせて読みたい

  1. 130.「今回は違うのよ。」

    2013年11月7日4:30

英会話のスマホアプリ、作りました。

「絶対話せる!英会話」無料アプリ ★アメリカ生活の中で、実際に使われている英語表現をお届けしている無料スマホアプリです。11回目以降の音声は、このウェブサイトにて無料で聞くことができます。 こちらからどうぞ。

YouTube – 英語・発音・アメリカ生活

応援、ありがとうございます。

RETURN TOP
error: Content is protected !!