絶対話せる!英会話

36.「Keep us in the loop.」って何?

この記事は2分で読めます

先日、アメリカ人同僚が
電話でこう言っていました。

O.K. Anyway, Keep us in the loop.

これ、何て言っているか、分かります?
さらっと聞くと何のこと?と
思われるかもしれませんが、
一つ一つ分解していくと、意味が分かります。

loop」、これは輪、輪っか、ですね。
その輪っかから転じて、仲間、同じ輪の中にいる人たち、
同じ立場にいる人たち、という意味にもなります。

一方、「Keep us …」は、
私たちをそこに保っておいて、ということですね。
全体の直訳では、「私たちを仲間に入れておいて」または、
「私たちを同じ立場にしておいて」となります。

つまり『Keep us in the loop.』 の意味は、
特定の計画やプロジェクトについて、
「定期的にコミュニケーションをしてきてください。」
「何か分かったら、私たちにいつも情報をください。」
ということになります。

何か問題が起きています。そして電話先の相手の方が
私たちよりも先に情報を入手できる立場にあるのですね。
それで同僚は、「最新情報を教えてきてね。」と言ったわけです。
特定の何かの情報を常に知りたいときに言う表現です。

こんな風にも使えます。
「私、それには関係していないので、
何が起きているか知りません。」
I don’t know what’s going on with that
because I’m not in the loop.

また、Keep us in the loop. は、
Keep us informed. や、Keep us updated. でも、
ほぼ同じ意味です。
直訳すると、『情報を与え続けてきて』
『私たちを最新の状態にし続けてきて』。
つまり、「何か分かったら、知らせてきてください。」ということです。
これらはメールなどでよく使われる表現です。
何か分かったら、常に教えてきてね、ということです。
メールで書くときは、「Please」を先頭につけてくださいね。

それにしても、Keep us in the loop. 
面白い表現だと思いませんか?
「仲間に入れておいてね。」
それで「仲間には教え続けてね。」の意味になるわけですから。

こういう表現は、頭の中でイメージすると、忘れなくなります。
頭の中に、真ん中に情報源があって、
その輪っかの中に自分が入っているイメージを浮かべてみてください。
きっともう忘れないですよ。

本日の記事がお役に立ちましたら、下のアイコンをクリックしてください。

にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村

あわせて読みたい

英会話のスマホアプリ、作りました。

「絶対話せる!英会話」無料アプリ ★アメリカ生活の中で、実際に使われている英語表現をお届けしている無料スマホアプリです。11回目以降の音声は、このウェブサイトにて無料で聞くことができます。 こちらからどうぞ。

YouTube – 英語・発音・アメリカ生活

応援、ありがとうございます。

RETURN TOP
error: Content is protected !!