絶対話せる!英会話

本当に想像もしなかった。

この記事は1分で読めます

こんにちは、ゆいたです。

先週、本社からやって来た社内弁護士と打ち合わせをしました。
私は支社の中で、あるプロジェクトを任されていて、
何百人といる社員の中で
今は恐らくこの本社勤務の弁護士と私だけが、
そのプロジェクトの全体像を把握している感じなのですね。

なのでその弁護士から、
「打ち合わせはゆいたの都合に合わせるからね。」
と、朝から何度もフォローが入ります。

で、そういう彼の態度を見て、私が思ったこと。
何だか私、重要な人になったみたいだわー。(笑) ←おいおい。

いや、もちろん、このプロジェクトに関してだけですけれどね。
でも弁護士なんて、社外の弁護士なら
1時間に何百ドルも支払われるような人たちです。
そして私の会社のこの彼も、社内弁護士とは言えども、
いくつも案件を抱えているのは、私も知っています。
そんな人に請われて二人だけでミーティングをするなんて
日本では一度もなかったなー。

しかも私なんて、外国からやって来た、たかが一個人に過ぎないのに。
英語だって、アメリカ人に比べたら、それはそれは負けているのに。

外国人だからと言って、分け隔ての全くないところが
アメリカ社会の素晴らしいところですね。
つまり仕事ができれば、それでいい、ということです。
その人のバックグラウンドはどうでもいいってことですね。

日本にいた頃は、二人っきりで英語で二時間も
ミーティングができるようになるなんて想像もしませんでしたね。
しかも弁護士さんが、わざわざ私のためだけに
時間を取りたがっているなんて。^^

外国人である私は、アメリカでは
社会の手助けや他の誰かの助けは借りずに、
自分の行動だけで、現在、置かれている環境を作ったわけです。
今までやって来たことが評価されているようで、
ちょっと嬉しく感じた瞬間でした。

で、本日の英語は、

I had never imagined I would have a meeting
with a lawyer in English 
before I came to the U.S.

日本にいたときは、
本当に想像したこともありませんでしたね。

下の応援ボタンを押していただけますと、嬉しいです。

にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村

あわせて読みたい

  1. アメリカのいいところ。

    2014年5月13日14:39

  2. アメリカ人の貧富の差。

    2013年9月18日10:35

英会話のスマホアプリ、作りました。

「絶対話せる!英会話」無料アプリ ★アメリカ生活の中で、実際に使われている英語表現をお届けしている無料スマホアプリです。11回目以降の音声は、このウェブサイトにて無料で聞くことができます。 こちらからどうぞ。

YouTube – 英語・発音・アメリカ生活

応援、ありがとうございます。

RETURN TOP
error: Content is protected !!