絶対話せる!英会話

アメリカの結婚式。

この記事は3分で読めます

昨日の土曜日は、
結婚式へ行ってきました。

アメリカでの結婚式は
今回で3回目でした。

アメリカで初めて出席した結婚式では、
私は何といきなりBridesmaid!でした。
そういう大役を仰せつかり、
当日はおそろいの青いドレスを着させられました。^^
懐かしいです。

日本の結婚式とアメリカの結婚式は
大きく違うので、
今日はアメリカの結婚式の様子を
レポートします。

100_0004_2

これはBridesmaid をやったときの控室での一枚。

このときは、韓国人の花嫁(=友人)と
ベトナム系アメリカ人の彼の結婚式でした。
なのでアメリカ式ではあるものの、
ところどころにベトナム式や韓国式の催しがあり、
なかなか国際色豊かな結婚式でした。

そうそう、アメリカの結婚式って、
知り合いだけが行くものではないのですね。
大抵の場合、夫婦、あるいはカップルで
出席するものなのです。
そして結婚式には、花嫁、花婿の知り合いだけでなく、
その両親の友人たちや同僚も招かれるのでした。
というわけで、2回目の結婚式も昨日の結婚式も
私はおまけでくっついていったのでした。

2回目の結婚式も、韓国系アメリカ人の花嫁と
ペルー系アメリカ人の結婚式で、
途中に韓国の伝統行事が行われ、
国際色豊かな結婚式だったので、
今回が一番アメリカっぽい結婚式でした。

今回はCaucasian の彼女と、Hispanic の彼の
結婚式でした。南カリフォルニアにいると、
どういう人を指して、アメリカ人と言っていいのか、
本当によくわかりません。^^

結婚式の最初から見ましたよー。

2014-05-10 18.26.59

こんなかわいい女の子たちが、花びらを巻きながら現れ、

次にはこの彼が、看板を持って現れました。
このときは着替えてしまっていたのですが、
この男の子がこの看板を持って現れたときは、
あまりのかわいさに皆が「Oh!」でした。

2014-05-10 18.50.21-4

看板の文字、読めますか?

「Here comes the bride.」って書いてあるんです。^^
「花嫁が来るよ!」ってことですね。

このとき既に花婿さんと groomsmen は、
スタンバイ済み。
で、その後Bridesmaids が現れ、
次に花嫁さんが、お父さんと現れました。

2014-05-10 18.27.56

引きずる形のドレスだったので、
あー、汚れちゃう、と私は余計なことを思っていました。
アメリカ人、ここら辺、あまり気にしません。

2014-05-10 18.29.01

こんな感じで、式は行われました。
牧師さんが、面白い人でねぇ。
花婿さんがセリフを間違えると、
「あ、今、どこ読んでいたか、わからなくなっちゃったよ。」と
言って、皆の笑いを取るような人でした。
終始、花婿さんも花嫁さんも神父さんは
よく笑って、楽しめる式でした。
ここら辺日本人とは違いますね。

で、式が終わった時には、花嫁さんは
彼と一緒に手を上げ、脚も少し持ち上げていました。
日本では花嫁さんはそんなことをしたら、
皆がびっくりしますね。
上のビデオの終わりまで見ていただくと、
その様子がわかります。

牧師さんの言葉も聞きやすく、
どういう感じで式が行われるのか興味がある方は
ぜひ上のビデオを見てください。
最後がいいです。^^

さてその後、席がセットアップされるまで、
中庭で皆それぞれに飲んだり、
軽く食べ物をつまんだりしながら、
披露宴が始まるのを待ちました。

2014-05-10 19.17.36

こんなところで、結婚式は行われました。
山に囲まれた高台の高級住宅地の
クラブハウスが会場でした。

普段はメンバーしか入れないところを
結婚式の会場として貸し出しているのでしょうね。
私の友人の結婚式も、そう言えば、
ゴルフ場のクラブハウスで行われました。
天気がいつもいい南カリフォルニアなので、
結婚式は屋外で行われることが多いようです。

2014-05-10 19.57.27

披露宴は、確か夜7:30頃から始まりました。
段々と空も暗くなりつつある頃です。

ハイネケンが並んでいるのは、
ええ、私が飲んだビールです。
私たちが座ったテーブルは、花嫁さんのお母さんの
仕事関係の人達が集まったテーブルでした。
名前が書かれた札が入口のテーブルの上に置かれていて、
そこに書かれている番号のテーブルに座ります。
テーブルでは、どこに座ってもOKです。

私はパピさんの元同僚(元部下)の夫婦と
一緒に座りました。
この元同僚の人が面白いひとで、すっかり楽しみました。
この話はまた後日

式は、花婿の best man と、花嫁の maid of honor と
もう2人ほどスピーチがありました。
そして花嫁さんはお父さんとダンスをして、
花婿さんはお母さんとダンスをして、
その後は皆適当に踊り出しました。
とてもアメリカっぽい。

皆酔っぱらっているかと思うくらい、踊りまくっていますが、
決してそういうわけではなく、音楽がかかると
これくらいノッてしまうのが、アメリカ人なのだと思います。^^

私も踊ったかって?
ええ、10cm のヒールを履いて、踊りましたとも。

その後、ご飯の準備ができたということで、
ブッフェからそれぞれが好きなものを取って来て
パクパクと食べました。
この頃には、DJが登場し、
花婿花嫁のテーブルの前のスペースで、
老若男女、踊りまくっていました。

いつも思うのですが、この世代間を越えて
楽しめるのが、アメリカのパーティのいいところだと思います。
8歳くらいの男の子は年配の女性と踊っているし、
花嫁さんも、いろいろな男性と踊っていました。^^

本当にずっと皆、踊りまくっていました。

日本の結婚式は厳かな感じですが、
アメリカの結婚式は盛り上がる感じです。
全然違いますね。

いい結婚式でした。
そしてやっぱり今までで一番
アメリカンな感じの披露宴でした。^^

今日の記事が楽しめたら、アイコンをクリックしてくださいね。

にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村

あわせて読みたい

  1. 7月4日、独立記念日。

    2014年7月7日14:44

  2. First Communionへ。

    2014年5月6日15:37

英会話のスマホアプリ、作りました。

「絶対話せる!英会話」無料アプリ ★アメリカ生活の中で、実際に使われている英語表現をお届けしている無料スマホアプリです。11回目以降の音声は、このウェブサイトにて無料で聞くことができます。 こちらからどうぞ。

YouTube – 英語・発音・アメリカ生活

応援、ありがとうございます。

RETURN TOP
error: Content is protected !!