絶対話せる!英会話

313. 「I mean it!」って、どういう意味?

この記事は4分で読めます

ここ数日、会話で毎日使われる単語
「mean」 について書いてきました。

 

今日の記事までを読んでいただけば、
「mean」の使い方は、ほぼ大丈夫だと思います。

でもまだ取り上げていないことが
ありました。それは、「I mean it!」

 

これ、どういう意味でしょう?
答えは今日の記事の最後の方に載せました。^^

 

さて、おさらいをしつつ、進んでみましょう。

No. 305 では、
★ I didn’t mean to make her angry.

 

「彼女を怒らせるつもりじゃなかったんだ。」
という表現を取り上げました。

 

★ I didn’t mean to 動詞。

 

これで、「『その動作』 を
するつもりじゃなかった。」でしたね。

 

◆ 今日は、この後ろの『to ~』の部分を、
『that』に変えてみましょう。すると、こういう形になります。

 

★ I didn’t mean that.

 

こう言うと、相手が言ったことに対して、
「そういうことを言ったわけじゃない。」
という表現になります。

 

「that」 の使い方は、No. 310 (5/6/2014) で
説明しています。こういう風に会話で出てくるときは、
大抵、相手が言ったこと(やったこと)や、
時には自分が言ったこと、
それらを「that」 で指しています。

 

なので、たとえば相手が
「それって、~(こういうこと)?」と、
あなたに聞いて、あなたは
「いや、それ違う。」
「そういうつもりじゃない。」
「そういうこと言ったわけではない。」と言いたいのなら、

 

★ I didn’t mean that.

と言えばいいわけですね。

 

日本語でも、こう言う場面は、たくさんあると思います。
なので覚えてしまってください。

我が家のネイティブキッドも、
「そういうつもりじゃなかったんだけれど…。」と、
時々言っています。^^

 

さて、今度は否定文ではなく、普通の肯定文にしてみましょう。

 

◆ 先日見ていたドラマでは、こんなシーンで出てきました。
(No. 305) でも触れたドラマの続きです。

 

主人公が出会った美しい女性。
彼女は、美術館から展示品を盗み出す手伝いを
うまくやってのけました。主人公は、
彼女が関わっているのを知っていました。
それを阻止しようとしていたのですが、
彼女にまんまとやられてしまったわけです。

で、主人公が言ったセリフ。
「おめでとう、よくやったね。本当にそう思っているよ。」
これは、こうでした。

 

 Well done.  I mean that.

 

この場合の「that」 は、
「Well done.」 と、今自分で言ったこと。
なので、「Well done」を言った直後に、
それを繰り返す意味で、
「I mean that.」 と言っています。すると、
「本気でそう言っているんだよ。」という表現になります。

 

ところで、この「Well done.」 は、
ステーキを「よく焼いてください。」というときの
「ウェルダン」です。日本語としても使われていますね。

 

「Well done.」、このセリフを
じっとしばらく眺めていてください。^^
すると、どうして、
「上手にできたね。」「よくやったね。」「おめでとう。」
みたいな意味になるのか、わかってくると思います。

想像力を使ってください。
すると今後、日本語訳は通さずに
英語のまま意味がわかるようになりますから。

 

◆ 「mean」 には、更に前に言ったことを、
強調するお決まりのフレーズもあります。

今日は、私と我が家のネイティブキッドの会話を紹介します。

先日、私たちは近所をウォーキングしていました。
今まで行ったことがない場所でした。
私は方向感覚がいいので、初めて行った場所でも、
滅多に道に迷いません。

 

でも我が家のネイティブキッドは、
「ね、どこ歩いているかわかっている?」と
しきりに私に聞いてきました。
私は「わかっているよ。」と何度も答えていました。

 

すると、
「もしこれで迷ったら、もう散歩なんかしないからね。」
「本気だからね!」とやけに
強い口調の反応が返ってきました。
そんなに散歩したくなかったのでしょうか。^^;
彼が言ったこの最後のセリフは、こうでした。

 

★ I mean it!

 

これは何かを言った後、強調のために、
直後に言われるセリフです。
日本語にすると、
「本気なんだから!」という感じでしょうか。

 

私は「Sweet Home Alabama」 という映画の中で
この言い方を覚えました。この中で主人公が、
「離婚して。」「本気よ!」と言ったときに、
この「I mean it!」 が使われていました。

 

で、私は当時聞き取れたものの、
意味がよくわからなかったので、
調べてみて、「へぇ」と思ったのでした。

この映画のセリフと、
我が家のネイティブキッドが言ったセリフを思い出せば、
このI mean it! は、もう大丈夫ですね。^^

 

さて、今日までの記事を読めば、
一通り「mean」 の使い方は、
理解していただけたと思います。

今日までの記事を一通り読んでいただければ、
「mean」 の使い方は、もう大丈夫だと思います。

 

313.imeanit

本当はここで終わりにしようと思ったのですが、
実は「mean」 には、もう一つ、
会話でよく使われる意味があります。

それは多分、ネイティブキッドなら、
4歳児でも知っている使い方です。
というより、よく使っていますね。

子供同士の会話を聞いていると、時々出てきます。
「意地悪!」

そう、これはこう言います。

 

★ You’re so mean!

 

「あなたは意地悪ね!」です。簡単ですね。
でも知らないと使えません。

 

意地悪という意味での 「mean」、
これは10年前の映画、「Mean Girls」でも
タイトルとしても使われていました。
Lindsay Lohan が主役だった、あの映画です。
私もたまたま見ました。^^

これは、形容詞の「mean」で、
「意地悪な女の子たち」です。
そのままなタイトルです。

 

meanは、本当に毎日聞く
頻出単語なので、しっかりとモノにしてください。

 

私がどうやって29歳から英語を勉強し直し、

今に至ったのかの勉強法については、

こちらのPDFにまとめています。

040t

★ 「英語を使えるようになるための学習法」無料プレゼント

 

ダウンロード

ダウンロードはこちらから

 

記事が楽しめましたら、クリックして、応援していただけますと、嬉しいです。

にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村

★ iPhone & アンドロイド無料アプリ
絶対話せる!英会話。アメリカから英会話&英語攻略法をお届け。

絶対話せる!英会話。(無料)
アメリカから英会話
   &英語攻略法をお届け。
 
 

あわせて読みたい

  1. 357. 「何があっても。」

    2014年6月22日7:49

  2. 387. 「What’s this?」

    2014年7月22日7:47

英会話のスマホアプリ、作りました。

「絶対話せる!英会話」無料アプリ ★アメリカ生活の中で、実際に使われている英語表現をお届けしている無料スマホアプリです。11回目以降の音声は、このウェブサイトにて無料で聞くことができます。 こちらからどうぞ。

YouTube – 英語・発音・アメリカ生活

応援、ありがとうございます。

RETURN TOP
error: Content is protected !!