絶対話せる!英会話

具合が悪い…。

この記事は2分で読めます

タイトルどおり、ここ10日間ずっと具合が悪い。最初のきっかはサマータイムだったと思う。(4月3日)そして毎朝の5時半起床が6時半ということになってしまった。私は6時半には家を出なくてはいけないので、5時半に起きなければならない。(つまり前の時間帯では朝の4時半)そして早起きを強いられた翌週はスプリングブレイクで早起きの必要はなくなった。

しかし引越し、片付け、そして膨大な量のエッセイ書きと読書に終われ、睡眠時間が減った。「ま、終わらなかったら、終わらなかったということで。」と考えていたので、ストレスは全く感じていなかったのだが。最初に体調の異変に気が付いたのは、先週の火曜日の夜。外を歩いていたら、突然眩暈がしたのだ。その後はどんどん症状がひどくなった。めまい、頭痛、無気力、たまに目を開けているのがやっとのときもある。寝るときに目をつぶれば、自分の意思とは関係なくまばたきをせずにいられない。

それでもどうにか課題をこなし、昨日の朝とりあえずしなければならないことから開放されたのであるが、今度は開放感からか、どうにも頭が全然働かなくなってしまった。そして昨日の夜から今朝にかけて9時間半も眠ってしまい、「何か変」と思ったので学校のヘルスセンターへ行った。少し味覚もおかしいのである。

ドクターがいない代わりにカウンセラーと話すことになった。(ちょうどキャンセルがあった。)何でもカウンセラーは心理学のPhD.ということらしい。途中でThyroidに病気はないか?聞かれてはっとした。実は私はhypothyroidism なのである。毎日薬を飲まなければいけないのだ。カウンセラー曰く、「きちんとmedicationをしていないと、depressionとかなり似た症状を引き起こすことがある」とのこと。この2,3ヶ月、引っ越してから(1月末の引越しから)なぜか薬を飲むのを忘れがちになっていたのだ。どうしてかは分からないが、恐らく置く場所が一定でなかったので、朝の習慣になっていなかったのだ。前に彼の患者さんで、私と同じ病気持ちで、同じような症状を訴えた人が、きちんと薬を飲むようにしたところ、すっかり治った人がいると言われた。

2月、3月と体調はすっかり良かったので(腹痛は除く。あくまでエネルギーレベルで)何となく薬を飲むのを忘れてしまっていたのかもしれない。それがサマータイム、そしてスプリングブレイクと少しずつ外的な生活時間帯のずれにより、体の中の不調和が一気に症状として現れたのかもしれない。何せこんなにひどい症状になる理由が全く見当たらないのだ。私は今、何もストレスを感じていないし、この追われているような生活も結構楽しんでいる。体力的、エネルギーレベルにも問題はない。問題は脳が上手く機能してくれないということだけなのである。

去年の11月まではかなりのストレスレベルで頻繁にめまいや頭痛に苦しめられ、おまけに引きこもりグセで(知り合いもほとんどいなければ、お金もなかったので外出もできず)、かなり長い間しんどかった。どうにかこうにか全てを無事に終え、友人もでき、働き始め、全てが今は好調である。そしてしんどかった中でも自分ができたことと、その結果に満足し、今は少しばかり大変なこともストレスに思わなくなった。

なのに、autonomic imbalance としか思えないこの症状が次々に起こり、それが段々私の感情にも作用することになってきた。体の不調に気持ちが引っ張られて影響され始めている。しかし何も直接的な原因がないので、先週からどこをどうしたらいいのか、ずっと考えていた。それでも忙しかったので、とりあえず目の前のすべきことをこなしていたのだが、一段落した途端、つまり昨日から一気に症状がひどくなった。恐らく気力が抜けたのだろう。

ま、何はともあれ、今も目の前に一つヴェールがあるような感じでモノが見え、頭痛もするのだが、原因ではないかと思われることがわかり(まだそれが直接の原因かどうかはわからないが)少し安心した。最近脈が少ないことにも気づいたので、薬の影響の大きさを改めて知ったような感じである。何せもう10数年飲んでいるので、効いているのかどうかなどはあまり考えたことがなかったのである。やはり毎日飲めと言われているものには、それなりの理由があるようで。

あわせて読みたい

  1. アメリカ土産って…?

    2005年6月12日0:00

  2. アルメニア人虐殺。

    2007年9月19日15:12

  3. 車の維持費。

    2007年11月20日17:41

  4. ちょっとした習慣の違い。

    2004年12月27日0:00

英会話のスマホアプリ、作りました。

「絶対話せる!英会話」無料アプリ ★アメリカ生活の中で、実際に使われている英語表現をお届けしている無料スマホアプリです。11回目以降の音声は、このウェブサイトにて無料で聞くことができます。 こちらからどうぞ。

YouTube – 英語・発音・アメリカ生活

応援、ありがとうございます。

RETURN TOP
error: Content is protected !!