絶対話せる!英会話

荷物の移動先。

この記事は1分で読めます

水曜日に、先週日曜日に一緒にお出かけしたホストマザーからメールがあった。彼女の友人が私の荷物を12月まで預かってくれると言う話だった。条件はただひとつ。その荷物の預け入れ先となる部屋をゲストルームとして使いたいので、時々私のベッドを使っていいかということだけだった。私のベッドはどちらも最初から中古なので、そんなことは全く気にしない。18日の夕方4時以降に荷物を預けるということで話もまとまりつつある。まだ先方と直接話をしていないのだが、後で電話をしてみようと思う。

これで荷物の件が片付き、ひとつ肩の荷が下りた。何せこれで300ドルは浮くことになるのだ。今朝はフライトも21日に変更した。空港まで送ってくれる友人が19日は仕事かもしれないというので、変更したのだ。公共交通機関が使えればいいのだが、私のフライトは朝9時。朝の7時に空港へ着いてくれるバスなどないのだ。

Chinese Americanのルームメイト(今はここに住んでいないが)からは、私が30日に契約から名前を消すことについての同意書を作ったとメールをもらった。事務所に確認したところ、サインが必要ということだったので、後で郵送してほしいとお願いする必要がある。後はVictoriaからも同意書をもらわなければならない。

荷物の件、部屋の件、少しずつ問題が片付きつつあり、ほっとしている。何せどうなるかわからない状況(自分ではどうにもならないこと)というのは、なんだかすっきりしないものである。まだ完全にすべてが片付いたわけではないが、とりあえず物事は前進しているということで、よしとしよう。

あわせて読みたい

  1. Apartment探しは大変。

    2007年7月15日8:18

  2. 夏の到来。

    2006年5月8日0:00

  3. Physical Therapy。

    2011年9月27日12:13

英会話のスマホアプリ、作りました。

「絶対話せる!英会話」無料アプリ ★アメリカ生活の中で、実際に使われている英語表現をお届けしている無料スマホアプリです。11回目以降の音声は、このウェブサイトにて無料で聞くことができます。 こちらからどうぞ。

YouTube – 英語・発音・アメリカ生活

応援、ありがとうございます。

RETURN TOP
error: Content is protected !!