絶対話せる!英会話

自炊の理由。

この記事は2分で読めます

今日は特に何もないので、朝からのんびりとだらだらと仕事。夜になり山のようにハンバーグを作った。何と15個も作れてしまった。玉ねぎをみじん切りにする作業は、私のお気に入りの作業。私は昔から包丁で何かを切るのがなぜか楽しくて好きなのだった。普段の日は炒め物しか作らないので、休みの日は普段しない料理をする。明日はごぼうを煮て、鶏団子を作る予定。日持ちをするものを休みのときに作って冷凍しておくと、その後しばらく食事を作るのが楽になる。

冷凍ハンバーグは、そのまま焼いてもいいし、ほぐしてスパゲティにも使えるし、チャーハンにも入れられるし、タコスも作れる。鶏団子はスープにもなるし、ほぐして中華風のあんかけ野菜煮に入れてもいいし、そのまま団子として焼いてもおいしい。こういう冷凍保存食は本当に便利だ。

この1週間は料理ばかりしていた。普段あまり作ることができないので、ここぞとばかり料理していた。平日は自分一人のために1時間以上かけるのは時間がもったいないので、炒め物とか簡単な和え物くらいしか作らない。幸いなのは私はほとんど同じ物を毎日食べられること。おいしいものも食べたいが、それよりも体にいいもの、お肌にいいものと考えると、毎日同じでも結構耐えられる。日本にいるのなら、作るよりもお惣菜が簡単に手に入るのだが、アメリカの日本スーパーのお惣菜は美味しくない。たまに変わったものが食べたくなって、月に1、2度は食べ物をテイクアウトで買うこともあるが(アメリカの大抵のレストランはお持ち帰りができる)、未だにうなるほど美味しいものに出会ったことはない。それなら自分で作った方が好みの味ができるので、毎日とりあえず面倒でも簡単な料理することになる。

更に、私が忙しくてもあまりTo Goオーダーをしたくない理由の一つには、To Go(お持ち帰り用)のプラスチックボックスがもったいないからだ。別に私一人がこう思っても世の中が変わるわけではないが、毎日To Go Boxを消費し続ける生活というのは、どうかと思う。このTo Go Box、勿体ないので何か他でも使えないかと考えたのだが、きちんとふたが閉まるわけでもないし、何に使うのにも中途半端な入れ物だ。やはりTo Go用以外に使い道はない。こうやってお持ち帰り食事や、Fast food店などでは、毎日山のように日々プラスティックが使われて捨てられていく。日本だとこういったプラスチックもリサイクルに回されるのだろうが、アメリカでは単にゴミとなるだけだ。とてももったいない。

そう言えばアメリカでは食べ物も勿体ないことが多い。アメリカの一人分のサイズは日本の倍はあるので、食べきれることは滅多にない。すると捨てるか、To Go Boxに入れて持ち帰ることになるのだ。外食をするときには、たくさんいろいろなモノをオーダーして少しずつ食べたいのだが、何せ量が多いので、沢山オーダーができない。おいしければそれでも許せるのだが、それがおいしくなかったりすると、楽しいはずの外食が悲しい体験となる。

きっとお金を沢山出せるのなら、美味しいものもいろいろと食べられるのだろうが、私の手の届く範囲での外食となると、それほどのものは期待ができない。日本だと安くてももっと美味しいものもたくさんあるのに、アメリカ食はどうも安いと味が大雑把だ。

ま、貧乏だし、世の中のムダに貢献しないためにも、私は出来る限り自炊をする方がいいのだろう。あと休みは2日。あさっては何を作ろうか。

あわせて読みたい

  1. 一番心が休まる第7週。

    2009年5月19日9:43

  2. Voter Information Pamphlet

    2008年1月5日7:07

  3. 問題は解決されず。

    2009年5月9日16:35

  4. 快適な運転。

    2008年11月16日8:35

英会話のスマホアプリ、作りました。

「絶対話せる!英会話」無料アプリ ★アメリカ生活の中で、実際に使われている英語表現をお届けしている無料スマホアプリです。11回目以降の音声は、このウェブサイトにて無料で聞くことができます。 こちらからどうぞ。

YouTube – 英語・発音・アメリカ生活

応援、ありがとうございます。

RETURN TOP
error: Content is protected !!