絶対話せる!英会話

国境。

この記事は1分で読めます

ここ2週間、週末はメキシコへ。更に今週末も行く予定。作業が終わらないのだ。

さて最近、メキシコ側の国境に遮断機がついた。単に青信号なら行ってよし、赤信号ならInspectionを受けよ、というだけの代物なのだが、このお陰でアメリカ側からメキシコ側へ入るために時間がかかるようになった。確か2ヶ月ほど前にはまだこんなものはついておらず、人が手作業で車を分けていた。そのときはアメリカからメキシコへ入るのに待ち時間はゼロだった。それが今では真夜中でも30分。ひどいときは1時間近く。

メキシコから戻ってくるのには、最低でも50分は待つこの道。通常は1時間から2時間半はかかる。それだけでかなりぐったりするのに、行きも渋滞になってしまうとは。メキシコもアメリカもそんなに人の行き来を規制したいのだろうか。ま、実際に止めたいのは人の流れではないということは分かっているが、もう少しどうにかしてほしい。

あわせて読みたい

  1. ウェイトレスのぼやき。

    2006年8月4日0:00

  2. ガソリン代高騰。

    2008年6月30日0:15

  3. Fluctuating…。

    2004年10月7日0:00

  4. Voter Information Pamphlet

    2008年1月5日7:07

  5. Costa Mesaへ。

    2006年12月25日0:00

英会話のスマホアプリ、作りました。

「絶対話せる!英会話」無料アプリ ★アメリカ生活の中で、実際に使われている英語表現をお届けしている無料スマホアプリです。11回目以降の音声は、このウェブサイトにて無料で聞くことができます。 こちらからどうぞ。

YouTube – 英語・発音・アメリカ生活

応援、ありがとうございます。

RETURN TOP
error: Content is protected !!