絶対話せる!英会話

やっと週末、されど…。

この記事は2分で読めます

ふぅー、今週は4日しかなかったにも関わらず、何だか毎日眠かったー。日曜の夜から木曜の夜までは本当に勉強と仕事以外何もできなかった。休み時間も全部勉強した。ビールも我慢した。あー、余裕のない週だった。

クイズの前日に働きたくはなかったのだが、生活がかかっているので仕方がない。備えておかなかった自分が悪い。来週もテストの前日に働くことになっているので、今度はあらかじめ少しは勉強しておきたい。

ということで来週に備え、今週末にやらなければいけないことを全部書き出してみた。
ENG-1B-Chapter7つ、
ECO-8-Chapter3つ、
BUS-10-Chapter2つを読み、
MAT-12とMAT-36の宿題を終え、
ENG-1BのJournal(Short Essayのようなもの)-5つを書く。

これらを日曜の夜までに終わらせたい。そうしないと、また来週からペースがつかみにくくなる。来週の木曜日、金曜日はMAT36とMAT12のExam(クイズではなく試験なので、成績に大きく影響する)があり、試験勉強のための時間を確保したいのなら、どうしてもこれくらいは週末の間に終わらせておく必要がある。うーん、できるだろうか…。明日も仕事だし…。

最後は斜め読みだな、きっと。しかし、モノは考えよう。この半端じゃない読書量は、要領よく勉強する方法を身につけるいいチャンスかもしれない。何せ隅から隅まで全部読みたくなってしまう人なので、要点を押さえてメリハリをつけて読むことを学ぶいい機会かもしれない。しかも読んでいる側から読んだことを忘れてしまうような人なので、少しはここら辺も改善しないと。英語でモノを読むと、日本語で読んだときよりも頭への定着度が悪いのだ、私の場合。

あぁ、もっとすらすらとテキストの読める人になりたい。

明日は睡眠時間、労働時間を除くと、12時間ある。身支度、移動時間、その他もろもろで2時間を差し引くと10時間は勉強できる。あさっては身支度、睡眠時間、週末の部屋の掃除と洗濯と料理で10時間消え、残りは14時間。合計24時間。こう考えると、意外に時間がある。数学の宿題に3時間、Chapter1つを1時間から1時間半で読むと、16時間。残り6時間でJournal、5つ。こう考えると、やってできない量ではない気がしてきた。

おしっ、明日からに備えて今日はもう寝ようっと。

あわせて読みたい

  1. Don’t get cheap.

    2007年7月10日8:01

  2. 無事に帰国。

    2008年12月14日22:01

  3. 「101368」

    2006年7月12日0:00

  4. 仕事してください。

    2006年8月31日0:00

  5. 11111。

    2005年8月20日0:00

英会話のスマホアプリ、作りました。

「絶対話せる!英会話」無料アプリ ★アメリカ生活の中で、実際に使われている英語表現をお届けしている無料スマホアプリです。11回目以降の音声は、このウェブサイトにて無料で聞くことができます。 こちらからどうぞ。

YouTube – 英語・発音・アメリカ生活

応援、ありがとうございます。

RETURN TOP
error: Content is protected !!