絶対話せる!英会話

日本での日々。

この記事は2分で読めます

日本に帰国して5日目。いつの間にか半分が過ぎてしまった。

帰国したのは土曜日の夕方。近所のモールで姪っ子への入園祝いを買いに行った。夜は弟家族と両親とご飯。姪っ子が更に背が伸びていた。比べたところ、もう私の胃の真ん中あたりの身長がある。彼女はまだ4歳だが、私と同じくらい食べる。体の成長のみならず、私が特に成長したなと思うのは、姪っ子が人のことを考えられるようになったことである。

ご飯を食べていたときのこと。姪っ子はお刺身が大好きでパクパクと食べ、私が食べたかった鮭の最後の一切れにも手をつけた。私は反対側に座っていた弟に「あぁ、鮭のお刺身食べたかったな。」と思わずボソッと言った。それが姪っ子に聞こえてしまった。「YY(←私)ちゃん、半分食べる?」と言ってくれた。1年前は食べ物は絶対に人に譲らない子だったのに、今は他の人のことを考えられるようになったのね、と感動してしまった。私はまだ姪っ子が私の言うことをそれほど理解していないと思って会話していたのだが、恐るべし4歳児、何でもわかってしまうのだ。今度から発言に気をつけないといけない。でも人のことを考えられるほど大人になったのね(いや、まだ幼児だが)と嬉しくなる。
 
翌日日曜日は友人と下町散策。(既に一昨日報告済みなので省略。)

月曜日は朝一番美容院で髪を切った。その後慌てて宿題を終らせ(締め切り1時間前に終了。)今度は歯医者へ行く。歯をきれいに掃除してもらう。美容院も歯医者も昨年4月にオープンした近所のモールである。徒歩7分弱で行けるので本当に便利だ。20年前は田んぼだったこの場所にこのようなものが将来できるとは全く考えたことがなかった。本当に私の家の近所はここ数年驚くほど変っている。

昨日火曜日は長年お世話になっている病院へ。新宿まで行く。紀伊国屋でスペイン語の文法書を購入。高い。それにしても英語以外の言語にはどうして丁寧な文法書がほとんどないのだろう。スペイン語は1冊しかなかったので選択の余地はなし。紀伊国屋は5000円以上買うと、無料で配送をしてくれるらしい。文法書と写真集を買い、かなり重かったため早速そのサービスを使わせていただく。今朝10時(翌朝)にはもう届いた。いいサービスだ。

午後は母とエステに行った。母が誕生日祝いということで連れて行ってくれたのだ。(誕生日はもう2ヶ月前だが。)機械を全く使わず、ごしごしと手で強くマッサージをするところだった。今でも押すとまだ痛いくらいだが、母の言うとおり、確かに1回で効果があった。本当に口の周りの線が薄くなった。すごーい、と二人で喜ぶ。夜は近所にできた回転寿司へ言ってみた。今時の回転寿司の味は悪くない。全皿100円だが、100円でこの味なら十分OKである。

本日水曜日は午後から友人と両国の江戸東京博物館へ行き、先ほど帰宅した。「ロシア皇帝の至宝展」が見たかったのだ。私は高校生の頃、池田理代子さんの「オルフェウスの窓」が大好きだった。それでロシア革命に興味を持ち、いろいろと本を読んだこともあり、ロマノフ王朝に関連するものなら何でも見たかったのだ。展示品は一つ一つがびっくりするほど高価そうなものばかり。ダイヤやエメラルドやサファイアがこれでもかというほど埋め込まれた装飾品、儀式品。全てきらきらと光る。どれほど皇帝が力を持っていたかがわかる。1月に取ったWestern Civilizationの授業の知識も今回の鑑賞に役立った。学んだことは本当にどこかしらで役に立つ。

その後神楽坂へ移動し、飲んで帰宅した。勉強は捗らないが、毎日いろいろと忙しい。明日こそは勉強しよう。明日は図書館で調べ物と読書だな。あー、あと自由日は2日になってしまった。早い。

あわせて読みたい

  1. 哲学入門本。

    2005年8月17日0:00

  2. 最近読み始めた雑誌。

    2005年12月17日0:00

  3. 1年ぶりの日本。

    2007年4月9日7:00

  4. 反省。

    2008年9月6日15:52

  5. DVDが見れない…。

    2005年8月9日0:00

英会話のスマホアプリ、作りました。

「絶対話せる!英会話」無料アプリ ★アメリカ生活の中で、実際に使われている英語表現をお届けしている無料スマホアプリです。11回目以降の音声は、このウェブサイトにて無料で聞くことができます。 こちらからどうぞ。

YouTube – 英語・発音・アメリカ生活

応援、ありがとうございます。

RETURN TOP
error: Content is protected !!