絶対話せる!英会話

とてもショック。

この記事は1分で読めます

なんと最後にファイナルを受けた科目。「B」を取ってしまった…。一応勉強はしたのだが、それでも「B」とは、かなりショック。実はたまたま紙がなくなってしまってプリントをしていなかったスライドが20枚ほどあったことに試験前日の夜に気が付いた。ぱらっとは眺めたのだが、そのページは一度もしっかりと読まなかったのだ。ところが試験ではそこからの問題がかなり出た。なんて運の悪い…とは試験では思ったものの、抜けがあった自分が悪い。

しかしねぇ、「B」なんて予想外の成績の悪さ。だから私はエッセイや記述のない試験が嫌いなのだ。分かりづらい英語で書き直されていると、英文の意味がいまひとつ分からないということもあるからだ。それにしてもこの結果、かなり悲しい。あと3問でも正解が多ければ、どうやらAマイナスくらいにはなったらしい。それくらい範囲が狭く成績が分けられているようなのだ。となると、読んでいかなかったページがあったことが悔やまれる。その部分はあまり重要ではないような気がしたのだ。

一科目でもBをとってしまったということは、これは相当成績が下がると思われる。何だか今年少しずつ成績を戻してきたのが、また一気に引き下げられてしまった。今度からは授業が終ったら、真面目にすぐに復習しよう。

それにしても、かなりショック。Bを1科目でも取ってしまうと、相当成績が落ちてしまうのだ…。

あわせて読みたい

  1. 今日の勉強時間は60分。

    2005年4月3日0:00

  2. ひとやすみ。

    2004年10月22日0:00

  3. あれから1年。

    2007年11月24日8:53

  4. 授業に滑り込み。

    2012年2月1日15:54

  5. Statistics。

    2009年6月20日4:23

  6. 非常にまずい…。

    2005年7月10日0:00

英会話のスマホアプリ、作りました。

「絶対話せる!英会話」無料アプリ ★アメリカ生活の中で、実際に使われている英語表現をお届けしている無料スマホアプリです。11回目以降の音声は、このウェブサイトにて無料で聞くことができます。 こちらからどうぞ。

YouTube – 英語・発音・アメリカ生活

応援、ありがとうございます。

RETURN TOP
error: Content is protected !!