絶対話せる!英会話

なぜ英語の勉強を再開したか。

この記事は3分で読めます

こんにちは。

この記事は、[1]  はじめまして。 からの続きです。

今日は私が何で英語を再び勉強し始めたか、
そしてまず何を始めたかについて書いてみます。

 

私が英語の勉強を再開したのは、20代後半。
当時、仕事はしていたものの、
うーん、このまま手に職も無いまま会社員を続けるだけだと
将来が心配だー、と思い始めたからですね。
30歳が見えてきたので、
やっぱり何かしないとマズイのでないかい?と思ったわけです。

 

しかも世の中の景気が段々と悪くなってきたので、
何かしらのスペシャルティがないと、
この先自分で自分を養えなくなってしまうのではないか、
という不安を覚えたからでした。

 

私は子供の頃から人には絶対に頼らない、
自分の食いぶちは、一生自分で稼ぐ、と決めていました。
それなのに専門性もないまま、仕事をただ続けるのは、
かなり心配でした。

 

また、うちの父はエンジニア、母は経理と労務、
弟はシステム・エンジニアと、
家族の皆は、それぞれスペシャリストでしたから、
私だけ手に職がなかったわけです。
それもいけないなー、と思い始めたきっかけでした。

 

うーん、じゃ、私には何ができるのだろう?と考え始めたときに、
そう言えば、昔、ちょっとだけ英語が好きで得意だったかも、
と思い出したわけです。
結構単純ですね。
でも向き不向きを把握しておくことも大事です。

 

私は大学受験に失敗し、英語学校へ行ったので、
そのことも英語の勉強再開の後押しをしてくれました。
私が通った英語学校は、巷の大学の授業ではあり得ないほど
厳しい学校だったので、
もう少し勉強すれば英語もどうにかなるかな?と思ったわけです。

 

やっぱり人間、将来に不安が見え始めると、行動を開始するものですね。
もう若くはないと悟ったときに、はじめて何かしないとまずい、
と真剣に思いました。

 

とは言っても、英語なんて、もう7年近く何も触れていません。
どこから手をつけていいのか、それすらも分からない状態でした。

 

で思い出したのが、NHKのラジオ講座。
中学校のときに続基礎英語を1年間聞いたら、
偏差値が55くらいから常に70越えになったことを思い出しました。
じゃ、ラジオ英会話でもとりあえず聞いてみようかなと思い、
毎日ラジオの前にきちんと20分間座ることにしました。

 

と同時に、ちょっと変わった英語学校へ通ってみることにしました。
ここは、かの松本亨氏が作った学校でした。
(多分英語を真剣に勉強したことのある人なら
一度くらいは名前を聞いたことがあるかも。)
その学校は、学校の敷地内では日本語禁止。
クラス制度があり、半年に一度はクラスでお芝居を発表するという
なかなかユニークな学校でした。

 

芝居のための打ち合わせも全部英語でしないといけません。
英語が話せようが話せまいが、
英語で会話をしないとならなかったのです。
学校の決まりですから。
うっかり日本語を話してしまうと、確か罰金1000円でした。
お芝居の打ち合わせとリハーサルとシナリオ作りで、
土曜日は一日中、学校で過ごすことになりました。

 

その学校に1年間通ったおかげで、
とりあえず話す度胸だけは身につきましたね。
今では、その学校はなくなってしまったのですが、
そのときに教えていただいた先生の一人は、
あのカプランの日本校の校長先生となり、
現在はこちらで英会話学校を運営なさっています。

 

私はこうやって、割とのんびりと勉強を再会しました。
やったことは、まずラジオ英会話(1日たった20分!)を聞く、
土曜日は英語学校に一日入り浸ること。
また授業の前には、NHKラジオ英会話入門の
ダイアローグ丸暗記が学校の宿題として課せられていたので、
英会話入門も1年間聞きました。
これは今、見直しても本当に素晴らしい教材だと、私は思っています。

 

こんな感じで、私の勉強再開の1年目は、
新しい単語を覚えるとか、文法を見直すとかほとんどせずに、
とりあえず英語を楽しむことだけにフォーカスしました。
自分が英語をどれだけ覚えているか、全く分からなかったんです。
だから机に向かって勉強して、
その結果、英語がいやになってしまうことは避けたかったのでした。

 

そして2年目の春を迎えます。
いよいよ、本格的に英語の勉強を始める準備ができました。

 

やっと英語の勉強を本格的に再開、へつづきます。

 

[1]  はじめまして。
[2]  なぜ英語の勉強を再開したか。
[3]  やっと英語の勉強を本格的に再開。 
[4]  スランプを抜け出した方法。
[5]  英語を勉強し始めて3年目、やっと転職。
[6]  まさかの暗闇 & Resurrection。

 

 

 

記事が楽しめましたら、クリックして、応援していただけますと、嬉しいです。

にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村

あわせて読みたい

  1. まさかの暗闇 & Resurrection

    2012年10月12日14:19

英会話のスマホアプリ、作りました。

「絶対話せる!英会話」無料アプリ ★アメリカ生活の中で、実際に使われている英語表現をお届けしている無料スマホアプリです。11回目以降の音声は、このウェブサイトにて無料で聞くことができます。 こちらからどうぞ。

YouTube – 英語・発音・アメリカ生活

応援、ありがとうございます。

RETURN TOP