絶対話せる!英会話

動画「Year」と「Ear」の発音の違い ー「Y」の音の出し方

この記事は2分で読めます

日本人の耳には似て聞こえる

英単語発音のYouTube動画を作成しました。

「Year」と「East」です。

 

私は、少人数の人たちに英語を教えているのですが、

音読用として使っている英文の中に出てきた

「Yeast」の発音と「East」の発音が

区別できないので、ネイティブの発音を

教えてほしいと言うリクエストがあったのですね。

ですので、ネイティブスピーカーに

発音してもらって、動画を作成しました。

 

「Yeast」は、イースト菌のイーストです。

 

この違いは、「Year」と「Ear」と同じなので、

両方を発音してもらい、違いを比較しました。

発音は我が家のネイティブキッドと

友人のアメリカ人です。

 

友人の発音を録音していたときに、

その音の波の形が、「Year」と「Ear」では

異なっていることに気付きました。

 

 

そういうことも含めて、

また実際に使いそうな yearを含む言い方、

「一年半前」などの英語も含めて

動画を作成してみました。

 

一緒に練習してみてください。

何回も聞くと、段々と音の違いがわかってくると思います。

 

実際はの会話では、「Year」と「Ear」、

「Yeast」と「East」の単語が

一緒に使われることは多分ないので、

通常は会話の流れから、どちらであるかは

わかると思います。

ですから聞き取る際には問題がないと思います。

 

どちらかと言うと、発音するときに

通じやすくするために

違いがわかっていた方がいい単語だと思います。

 

3分もない動画なので、ぜひ見て違いを理解してください。^^

 


私がどうやって29歳から英語を勉強し直し、

今に至ったのかの勉強法については、

こちらのPDFにまとめています。

040t

★ 「英語を使えるようになるための学習法」無料プレゼント

 

ダウンロード

ダウンロードはこちらから

 

記事が楽しめましたら、クリックして、応援していただけますと、嬉しいです。

にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村

★ iPhone & アンドロイド無料アプリ

絶対話せる!英会話。アメリカから英会話&英語攻略法をお届け。

絶対話せる!英会話。(無料)
アメリカから英会話
&英語攻略法をお届け。

英会話のスマホアプリ、作りました。

「絶対話せる!英会話」無料アプリ ★アメリカ生活の中で、実際に使われている英語表現をお届けしている無料スマホアプリです。11回目以降の音声は、このウェブサイトにて無料で聞くことができます。 こちらからどうぞ。

YouTube – 英語・発音・アメリカ生活

応援、ありがとうございます。

RETURN TOP
error: Content is protected !!