絶対話せる!英会話

憧れと尊敬。

この記事は1分で読めます

http://sportsillustrated.cnn.com/2011/writers/jon_wertheim/06/22/mailbag/

もうひたすら尊敬の一言。自分の最近の体力の衰え(アメリカに来てから著しい。一般の日本人の半分ほどの体力しかないと思われる)を知っているからこそ、彼女の年齢でこれだけのことができるということを示されると、もういろいろとできないことの言い訳も許されないと思う。

そういう風にひたすら自分の限界を目指して上を向いて歩いていくことができる人がうらやましい。私はそれほどの頑張りを、自分の人生でいまだかつてしたことがない。人の持ち物や境遇をうらやましいと思うことはほとんどないが、自分に厳しく努力をし続けられる人の精神は心の底からうらやましい。

あわせて読みたい

  1. うーん、4連敗。

    2005年10月26日0:00

  2. 少しずつ引越し。

    2009年4月11日16:00

  3. アメリカ以来の再会。

    2005年9月4日0:00

  4. Medi-Calで考えたこと。

    2006年6月2日0:00

  5. 脳の退化。

    2009年3月6日13:21

英会話のスマホアプリ、作りました。

「絶対話せる!英会話」無料アプリ ★アメリカ生活の中で、実際に使われている英語表現をお届けしている無料スマホアプリです。11回目以降の音声は、このウェブサイトにて無料で聞くことができます。 こちらからどうぞ。

YouTube – 英語・発音・アメリカ生活

応援、ありがとうございます。

RETURN TOP
error: Content is protected !!