絶対話せる!英会話

アメリカ、地ビールBrewery。

この記事は3分で読めます

私が住んでいる南カリフォルニア(CA)では、
ワインがたくさん作られています。
北カリフォルニアでは、
Napa やSonomaが有名ですね。
南カリフォルニアでも、たくさんのワイナリーが
Temecula周辺にあります。

そういう環境なので、ワイナリーは、
数えきれないほど何度も行っている私ですが、
brewery(ビール醸造所)は初めてでした。

Twitterで、「今日も飲んでいます。」と時々つぶやいている、
ここ最近のお気に入りビール、Orange Wheat

たまたま入った近所のレストランで飲んで以来、
すっかりはまってしまいました。
その名前のとおり、オレンジフレーバーなのです。
でも味はしっかりとしたエールビール。
この不思議な組み合わせが意外にも美味しかったのでした。
色もオレンジ色なんですよ。

Orange Wheat

これは地ビールなので、地元でしか飲めないビールです。
で、グーグルしてみたところ、
Brewery でtastingができると書いてあったので、
これはぜひ行かなくっちゃと、前から思っていたのでした。

行ってみたところ、何もない広ーいところに
少しだけ建物が見えてきました。
そこが飛行場。
個人のセスナがいっぱい止まっていました。

2013-09-08 19.02.42

飛行場の真向い、通りの右側にぽつんと
一つだけ建物がありました。
近づいてみると、そこがBreweryでした。

Hanger24

単なる倉庫みたいな入り口です。

Hangar24-1

中へ入ってみると、こんな感じ。

2013-09-08 17.56.08

メニューの下には、オリジナルTシャツも見えます。
このbreweryのビール、実はパッケージが可愛いんですよ。
妙にレトロで。
だからTシャツも何気に素敵なデザインでした。

メニューはこんな感じ。
1パイントが5ドルもしているので、
アメリカで飲むビールにしては高いです。
日本では、普通にそれくらいの値段ですが、
アメリカはビール1缶が60-100円ほどで飲めるので、
1パイント500円近くするのは、結構お高いビールです。

2013-09-08 17.57.02

でも意外に中は狭かったですね。
最近は地元のスーパーでも、ビンで売られるようになりましたが、
やっぱり大量生産は難しそうです。
何せ広い国ですからね。
運ぶだけで、相当なコストがかかります。
こういう小規模でやっているからいいのかもしれません。

2013-09-08 17.56.23

これは先日試したオクトーバーフェスト。
名前がいかにも、ですね。
いつか私も、ドイツのオクトーバーフェストに行ってみたいです。

2013-09-08 17.59.24

テイスティングができるとは言っても、
素敵なところを想像してはいけません。
実際はこういう風に、倉庫の横の椅子で飲むだけです。
アメリカっぽいですね。

2013-09-08 19.01.02

私は立って飲んでいました。

2013-09-08 18.04.53

2013-09-08 18.03.43

この中に麦が入っているようです。
下に落ちている麦を食べに、スズメが集まっていました。
スズメって、世界のどこでも見かけるような気がします。

2013-09-08 18.38.192013-09-08 18.35.51

天気がよく、暑い日でしたので、ビールは最高でした。
しかも見てください、この風景。
広い空と、山に囲まれて、
大自然の中で飲んでいるようなものです。
いやー、こういうときはアメリカっていいな、と思います。

このbrewery、まだできて6年と、サイトに書いてあります。
オーナーさん、若い方です。
大学はバイオロジー専攻、そして後にビールに魅せられて、
UC Davis で、Master Brewers Program というコースを取ったそうです。

ビール醸造マスタープログラム、気になったので調べてみました。
このプログラムを取る前に取っておかないとならない授業はこんな感じ。
・Mathematics: pre-calculus
・Biological sciences: microbiology, cell physiology or biochemistry
・Chemistry: organic, inorganic or analytical
・Physics: heat and mechanics or process control
・Engineering: topics in mechanical or chemical engineering

面白いですね。ビールのマスターになるのには、
ある程度の数学、微生物学、科学、物理、エンジニアリングの
授業も前もって取っておかないとならいのですね。

でも大学を卒業して、ビールに魅せられて、
ビール醸造者のプログラムを取って、breweryを作ってしまう。
好きなものを突き詰めて仕事にしてしまう。
何だかいいですね、そういう生き方。

一方、私はビールをちびちびと飲みながら、
時々飛んでいく小さなセスナたちを眺めながら、
私は今、どうしてここにいるんだろう?と考えました。

アメリカの景色はひたすら広く、山に囲まれていると、
自分が地球上では、本当に大したことがない存在なんだなと実感します。
だからこそ、人間の喜怒哀楽なんて、ちっぽけなものだなーと。
そういうことを考えていると、何だか頭の中が空っぽになります。

そして頭の中から雑念を取り除き、遠くに山を眺めながら、
出来立ての冷たいビールを、真夏の暑い日に飲む。
これぞ、究極の贅沢です。

2013-09-08 19.05.09

2013-09-08 19.08.15

昨日は、夕焼けがとてもきれいでした。
360度、空が見渡せる広い大地でオレンジ色に光る雲を眺めて、
今日はいい日だったな、と思いました。

アメリカ、地ビール、万歳です。

下の応援ボタンを押していただけますと、嬉しいです。

にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村

あわせて読みたい

  1. サプライズパーティ!

    2013年10月21日21:01

英会話のスマホアプリ、作りました。

「絶対話せる!英会話」無料アプリ ★アメリカ生活の中で、実際に使われている英語表現をお届けしている無料スマホアプリです。11回目以降の音声は、このウェブサイトにて無料で聞くことができます。 こちらからどうぞ。

YouTube – 英語・発音・アメリカ生活

応援、ありがとうございます。

RETURN TOP
error: Content is protected !!