絶対話せる!英会話

海外へ行くだけで英語は上達する?

この記事は4分で読めます

今日は、巷でよく信じられている通説、

「海外へ行くだけで英語は上達する」

に私自身の体験も含めて答えてみようと思います。

 

ということで、動画を撮ってみました。

 

・海外へ行くだけで、英語はできるようになる?

・海外在住の人の英語力はどれくらいなのか?

・短期の語学留学では、英語はどれくらい上達する?

 

について、体験談を含めて語ってみました。

 

英語を勉強していく中で、一体何が本当なのかわからない方は、ぜひ見てください。

これを見た後に、この下の続きをどうぞ。

 

 

 

私は常々、なぜ多くの人が、

「海外へ行くだけで英語が使えるようになる」、

これを信じているのかが不思議でした。

昔は私もそう思っていたにも関わらず、です。^^;

 

動画の中でも話しましたが、それは

きっと帰国子女の成功例を

見ているからではないかと思うようになりました。

ここの部分、もう少し掘り下げてみようと思います。

 

よーく考えてみればわかると思うのですが、

帰国子女と言われる人たちだって、

英語圏へ行ってすぐに

英語が話せるようになったわけではないのです。

 

子供ですから、あまり複雑な話はしないので、

近所の子供と遊べたりもします。

そうやって自然に慣れていったということもあるでしょう。

 

でも英語圏の子供の生活って、

当たり前ですが、全部英語です。

私も我が家のネイティブキッドを見ていて思いますが、

一歩家の外へ出れば、全部英語の世界にどっぷりと浸かっています。

 

同級生と遊び、厳しい先生たちに

山のように宿題を渡され、毎週スペリングテスト、

小学一年生から毎月のようにさせられている

クラスメートの前でのプレゼンテーション、

更には課外活動、

そういうものを経て、英会話能力が養われていくわけです。

 

言い間違いだって、日本人の子供と同じようにします。

勝手に過去形を作ったり、

比較級を作ったり、

三単現のSが抜けていたり、

主語と動詞の数が一致していないことだって

日本人の英語学習者と同じようにあるのです。

 

で、そういうものは、学校や課外活動などで、

大量の英語のインプットや交流を通して、

少しずつ矯正されていくものなのです。

 

子育て中の方はおわかりだと思いますが、

日本語だって子供の言葉遣いって、

結構笑えますよね?

アメリカ人の子供だって同じです。

「今、何て言った?」 という突っ込みどころが、

満載なのです。^^

 

ですが、生活の中で長年英語に触れていく中で、

ネイティブキッドだって、

英語が正しく使えるようになっていくものです。

 

それをよく考えてみれば、

ちょっとやそっと海外へ行ったからと言って

英語ができるようになるものではない、ということは、

おわかりいただけると思います。

 

英語圏へ行くだけで

 

ちなみに我が家のネイティブキッドは、

最近は家の中でスペイン語での会話が増えた上、

元々、我が家のパピさんも私も

英語のネイティブスピーカーではありません。

 

ですので、同級生に比べると、語彙力、会話能力は、

アメリカ人の両親の元で育っている家庭の

子供に比べたら、やはり劣っています。

移民の子供は大抵そういう状態になります。

ですが、中学校・高校へ進むと、

段々と追いつくようになり、それが普通のようです。

 

ま、ですが、同級生に比べて話す能力は

それほど優れていないものの、

特に問題があるわけではなく、

どちらかと言うと、目立つ子で堂々としているので、

プレゼンテーションなどは、クラスの中では上手な方のようです。

そして学校での成績も良い方です。

 

しかし、物事をきちんと適切な言葉で表現する、

そういうことは私が子供の時に比べると

弱い気がします。それは、英語の語彙力が

私たちから受け継がれていないからですね。

 

でも、英会話能力は、英語ネイティブに追いつかない

我が家のパピさんと私ですが、

パピさんはアメリカの大学でMBAを取り、

アメリカの会社でディレクター、

そして私も一応30過ぎるまでは日本で会社員でしたが、

アメリカの大学を卒業し、今はアメリカの会社勤め。

なので、ライティングとプレゼンにかけては、

我が家は少しうるさいです。

 

しかし、こういう生活をしていても、

子供の英語は、やっぱりちょっとやそっとで

一人前になるわけではありません。

ネイティブキッドだって、本当に本当に、

長い期間をかけて言語は習得していくものなのです。

 

ですから、「行っただけで」 と言う言葉を

もっともらしいこととして信じていて、

日頃からの努力を怠っていると、

英語が使えるようになるまでの道のりが

更に長くなるような気がします。

 

外国人が他の言語を学ぶ場合、

文法力、単語力がないとどこへも行けません。

 

特に日本人の場合、西洋圏の言語を学ぶ際、

共通項が少ないので、文法は私たちが

とっさに英作文をする際の基礎になってくれます。

あとはそういう文法をどれだけ使える形で

吸収するかにかかっています。

動画の中の私の失敗談でもおわかりのように、

知識だけでは英語は使えません。

 

「海外へ行けばどうにかなる」

「簡単に英語は使えるようになる」

そういうことを信じるのは、もう止めにして

そろそろ本腰を入れて、英語とお付き合いしてくださいね。

 

(※海外旅行のフレーズくらいなら、

 文法がなくても丸暗記すればできます。ですが、

 それ以上を求めているのなら、文法力は必須です。)

 

私が短期留学後、どうやって英語を勉強し直し、

今に至ったのかについては、

こちらのPDFにまとめています。

040t

★ 「英語を使えるようになるための学習法」無料プレゼント 

 

ダウンロード

ダウンロードはこちらから

 

記事が楽しめましたら、クリックして、応援していただけますと、嬉しいです。

にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村

★ iPhone & アンドロイド無料アプリ
絶対話せる!英会話。アメリカから英会話&英語攻略法をお届け。

絶対話せる!英会話。(無料)
アメリカから英会話
   &英語攻略法をお届け。
 
 

あわせて読みたい

  1. 目標がグッと近づく方法。

    2014年3月19日11:00

英会話のスマホアプリ、作りました。

「絶対話せる!英会話」無料アプリ ★アメリカ生活の中で、実際に使われている英語表現をお届けしている無料スマホアプリです。11回目以降の音声は、このウェブサイトにて無料で聞くことができます。 こちらからどうぞ。

YouTube – 英語・発音・アメリカ生活

応援、ありがとうございます。

RETURN TOP
error: Content is protected !!