絶対話せる!英会話

英語で「気付かなかったんです。」って何と言う?

この記事は3分で読めます

今日は私がオフィスで

言い訳するのに使ったセリフをご紹介します。^^

緊急で会議があったんですよ。
で、全然その会議召集に気づかずに、仕事をしていた私。

 

会議室にいる上司から内線が入り、
「こら、何しとる? You are invited to this meeting.」と。

「えぇー、Really? I’m coming. 」

で、会議室に慌てて行ったところ、
皆さま、すでに勢ぞろい。(^_^;

 

ま、緊急会議で、決断をさっさと下さないと
いけない場だったので、用件を報告し終わった後、すぐに解散。

 

大ボスに
「私からの会議召集メールを読まなかったんだな?」
と言われました。

 

で、私が言ったセリフがこちら。
I wasn’t aware that I was invited.
When did you send the email? 」

「30 minutes ago.

 

気づきませんって、30分じゃ。
忙しいと、時々1時間くらいメールチェックしないときも
ありますからね、私。

 

驚き指

 

さて、私が使った、

I wasn’t aware that ….

これは、「気づかなかったんです」の定番表現です。

 

私は、Legally Blonde(キューティブロンド) の映画で学びました。
主人公Elle が授業の初日に宿題を忘れたとき、
(確か) こう言ったんです。

「 Actually, I wasn’t aware that we had an assignment. 

宿題があったのに気が付かなかったんです、
とやってこなかった言い訳をしていたElle。

 

で、そのセリフを、映像ごと丸暗記している私は、
同じように似た場面で、
同じセリフがすらっと出てくるわけです。

私はいつも言っていますけれど、
私は、映画のそっくり丸ごと一人演技に

かなう英会話上達ってないと思います。

(※ まずは英語中級者になってからですけれど。)

 

簡単にはできることではないですが、
ドラマとかのセリフをちょこちょこと覚えるより、
一つのものをストーリーも含めて、丸ごと暗記してしまうと、
そのときの主人公の気持ちもひっくるめて
英語表現が完全に自分のものになります。

 

英会話学校に通っても英語は話せるようにはなりません。
それよりも映画を丸々暗記してしまうくらいの
覚悟と実践の方が、よほど役に立ちます。

私は英会話学校も通いましたし、通訳学校も通いました。
また半年アメリカにも(当時)滞在していました。
でも英語は話せるようにならなかったんですよ。

でも、発音練習と映画のなりきり音読をし続けて、

セリフを自然に覚えてしまったら、
英語が口から出てくるようになったわけです。

今日のこの
I wasn’t aware that … は、

まさに映画のなりきり音読のおかげ。
映画でその場面ごと覚えたからこそ、
すらすらと出てきたわけです。

 

英語学習は、何でもやって、相当な挫折経験アリの私が
太鼓判を押しているのですから、ぜひやってみてください。

(※初心者や英文法がわからない人には、

 まだまだ早すぎるので、お勧めしませんが。)

 

こんな話もあります。
友人がたまたま日本で会った女性で、
「この人の英語は、流暢だな。」と思った女性がいたそうです。
でも、海外生活経験はゼロだったそうです。
つまり完全に日本国内で勉強したとのこと。

でも英語が今まで出会った日本人たちとは比べ物にならない。
アメリカにいる一般的な日本人よりも、
よほど英語が話せたそうです。

で、友人がどうやって「英語を勉強したの?」と
聞いてみたそうです。
すると彼女の答えは、

「映画を次から次へと片っ端から音読して覚えた。」

私はそれを聞いて、よし、私の勉強法、間違っていなかったな、
と思いました。自分でも成功体験はあったものの、
それは私だけではなかったんですね。

 

あなたが今英文法を大体わかるのなら、

(セリフを読んで、意味がしっかりと理解できるのなら)

何かお気に入りのドラマや映画やスピーチを

ぜひ真似して音読してみてください。

 

ある程度基礎力のある人なら、

今日から毎日始めれば、1年後には、
英語を話せる人になっていますよ。

私は一つのシーンを大体1000回くらい

真似して音読しました。

当時は、それくらいやらないと、私の発音する英語が

実際の英語に近づかなかったんです。

録音してまだまだだなと思ったら、

何度もやり直しました。

 

で、それだけやれば、その映画のシーンは

もう完全に頭に入ります。

しかももう一人演技ですから、

気分も主人公になりきっています。

これは言ってみれば、音読を超えた疑似体験ですね。

そういうことを増やしていったら、

私は言えることが少しずつ増えていきました。

 

なぜ、音読(なりきり一人演技)が

英語のスピーキングに役に立つのかは、

こちらの記事を参照してください。

 

日本人は「知識」+「疑似体験」で、英語をモノにする。

 

 

下のアイコンをクリックして、応援していただけますと、嬉しいです。

にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村

あわせて読みたい

  1. ID-10035964
  2. 265-2.May_I
  3. ID-10041410
  4. ID-10021485
  5. irasshai
  6. ID-10044007

英会話のスマホアプリ、作りました。

「絶対話せる!英会話」無料アプリ ★アメリカ生活の中で、実際に使われている英語表現をお届けしている無料スマホアプリです。11回目以降の音声は、このウェブサイトにて無料で聞くことができます。 こちらからどうぞ。

YouTube – 英語・発音・アメリカ生活

応援、ありがとうございます。

RETURN TOP