絶対話せる!英会話

「ネタバレ」 って、英語で何て言う? (#469)

この記事は5分で読めます

日曜日に

【Star Wars:The Force Awakens】

「スターウォーズ:フォースの覚醒」

を見てきました!^^ 

長年のスターウォーズファンとして、

私は楽しめました。
 
今やネット上のあちこちで

「スターウォーズ、見てきました!」

という記事が、溢れかえっているので、

それらのページを避けるのは

難しくなってきていますね。

それは日本語でも英語でも同じ状況です。
 
そういうわけで先週末からやけに見かける

「ネタばれ」 という英語の表現、

これを今日は取り上げてみようと思います。

 
日本語のサイトでも、映画の内容について触れられている場合、

大体 「ネタバレ」 としっかり最初に書かれていますよね。

それはネット上の最低限のマナーとして行き渡っているようで、

英語でもそれは同じです。大抵の場合、

記事の最初にきちんと書かれています。
 
全世界がこれほど盛り上がる映画も他にないせいか、

ここ数日は たくさんの「ネタバレ」 と書かれた記事を見かけました。

せっかくなので、英語でのニュースサイトはどういう風に

「ネタバレ」 と書くのかを紹介してみることにしました。
 
また記事の最後には、映画を見るにあたり

聞き逃せないスターウォーズのセリフ、

そして破格の値段で見てきたので、

それがいくらだったのかもシェアします。

 

※ ちなみにこの記事は、ネタバレは無しです。^^

 

star_wars
 

まずは、CNNのネタバレ記事から紹介します。

記事にはこう書かれていました。
 
Spoiler warning: Do not read the following

if you have yet to see “Star Wars: The Force Awakens.”
 
まず最初に知っておかないとならない単語は、

この単語 「spoiler」 です。

この名詞を分解すると、こうなっています。

 

「spoil」 + 「er」 =  「spoiler」
 
「spoil」 は元々動詞で、何かを台無しにするとか、

ダメにするという意味です。そこから転じて、

子供などを必要以上に甘やかすという意味もあります。
 
その 「spoil」 という動詞に、

人であることを表す接尾辞 「er」 をつけると、

「台無しにする人、人の楽しみを奪う人(モノ)」

という意味になります。
 
接尾辞 「er」 は、

「teacher」 や「driver」 や「server」 などにも

使われていますね。教える人、運転する人、

給仕する人 (または球技でサーブをする人) です。
 
というわけで、「spoil」 + 「er」 =  「spoiler」 で、

人の楽しみを奪うもの(映画の楽しみを台無しにするもの)

 ↓

日本語にすると、「ネタバレ」 になります。

(※ 他にも意味はあります。)
 
その 「spoier」 に、

注意を喚起する 「warning:警告」 が付いて、

日本語で言う 「ネタバレ注意!」 になるわけです。
 
もう一度先ほどの英文を見てみます。こうですね。
 
Spoiler warning: Do not read the following

if you have yet to see “Star Wars: The Force Awakens.”
 
「ネタバレ注意:「スターウォーズ:フォースの覚醒」 を

 まだ見ていないのなら、ここから先は読まないこと!」
 
さて、この英文と日本語訳を見比べて、

「???」 と思われた方もいらっしゃるかもしれません。

なぜなら、if から後の部分に否定の語句が入っていないのに、

否定の日本語訳になっているからです。
 
この「have yet to ~」 は、

実は否定語が入っていないけれども、

否定の意味になる慣用表現で、

「まだ~していない」 という意味を表します。
 
よくある形の英語にすると、
 
・ If you have not seen “Star Wars” yet, … . になります。
 
「have yet to ~」 は、それだけで

「まだ~していない」 という否定の意味を含む

不思議な形ですけれども、そういう決まった表現なので、

このまま覚えてしまいましょう。

 

Cambridge の Learner’s Dictionary には、こう書かれています。
 
・「be/have yet to do something」 は、

今より前に終えることが予想されていていたものの、

まだ終わっていないこと、と書かれています。
 
となると、スターウォーズは、

既に見終わっているべき映画だったのでしょうか?

これを書いている現在で、

アメリカでの公開はまだ5日目なのですが。^^;

 

Longman Dictionary にも似たような定義が出ています。

 

Star_Wars_The_Force_Awakens
 
さて、次のネタバレ記事に行きたいと思います。

今度は、ABCニュースからです。こう書かれていました。
 
◆ This story contains the biggest spoiler

from “Star Wars: The Force Awakens,”

so if you haven’t seen the movie,

you may want to stop reading now! 

One last time, big spoiler alert!
 
こちらはかなりしっかりと 「ネタバレ注意」 をしていますね。
 
最初に、「この話(記事)は、

「スターウォーズ:フォースの覚醒」 の

おもいっきりのネタバレを含んでいます。

もし映画をまだ見ていないのなら、

今ここで読むのを止めた方がいいかも!

最後にもう一度言いますよ。思いっきりネタバレあります!」
 
ネットでの標準的な日本語に訳すと、こんな感じでしょうか。

スポイラーには、「big」 という形容詞が付くのですね。

「the biggest spoiler」、「big spoiler alert!」 と

2回も出てきています。
 
spoiler alert」 も、CNNの記事に出てきた

spoiler warning」 と同じで、

ネタバレ注意」 という意味です。

「alert」 も「warning」 も、どちらも注意を喚起する言葉です。

 

もう一つ行きますね。今度は、USA TODAYからです。
 
SPOILER ALERT!

The following contains massive spoilers

from Star Wars: The Force Awakens.

Do not read if you haven’t seen the movie.
 
大文字でしっかりと、「ネタバレ注意!」 と書かれていますね。

「以下(ここから先)は、

「スターウォーズ:フォースの覚醒」 からの

たくさんのネタバレがあります。

まだ映画を見ていないなら、読まないこと!」
 
今度は、「spoiler」 には、

massive」 という形容詞が使われていますね。

「massive」 は、

非常にたくさんの、大量の、大規模な、非常に重い、

という意味の形容詞です。

相当量のネタバレがあることが、

この部分を読んだだけでわかります。
 
ちなみに英語では、「ネタバレ:spoiler」  は

数えられる名詞で、複数形にもなります。

 

469.spoiler
 
というように英語でも、日本語と同様に、

ネット上のマナーは、暗黙の了解であるようです。

「ネタバレ注意」 が最初にないと、

うっかり読んでしまいそうですから、

やはり最初に書いておいていただけるとありがたいですよね。
 
でも映画を見終わったら見終わったで、

「あれはどういう意味だったのだろう?」 とか、

「あれは誰?」 とか、

いろいろと見た人同士で話し合いたくなるのも、

よくわかります。こういう 「ネタバレ記事」 は、

そういう人たちが楽しめる場でもあります。
 
我が家も見終わった後、3人であれこれ話し合いました。

私たちは先週末、メキシコ側へ遊びに行っていたので、

スターウォーズは

「英語音声・スペイン語字幕」 で見ました。

朝一番の映画 (11時) に行き、

全席指定だったので、好きな席が選べてよかったです。

 

しかも 3人合計でも、$7.15 という破格の値段で見てきました。

peso を dollar へ変換し、更に日本円に換金すると、

なんと866円になってしまいます。^^ 

メキシコは、物価はアメリカと変わらないのに、

映画の値段は異常に安いので驚きます。 

 

2015-12-20 11.23.06
 
そうそう、最初にお話した 「聞き逃せないセリフ」 とは、

この前回の記事で紹介した 「悪い予感がする。」 です。

お約束通り出てきました!!!

聞いた瞬間、「おぉ、やはり出てきたか!」 と思いましたね。^^
 
「悪い予感がする。」、英語で何て言うかを

忘れてしまっている人は、見直してみてくださいね。
 
まだスターウォーズをご覧になっていらっしゃらない方は、
 
「何だか悪い予感がする。」を英語で言うと?

 

◆「【スターウォーズ】 でもう一つの有名なセリフ。」 
 
を読んで、それから映画を見に行かれると、

どこでそのセリフが言われるか、

聞き取る楽しみも増えると思います。
 
すると、私のようにそのセリフが出てきたときに、

きっとにんまりすると思います。

どこで出てきたかは、私自身も

「spoiler」 になりたくないので、まだ言いません。

比較的前半の方であったことだけをお伝えしておきます。
 
映画の中で聞き取れるように、

【スターウォーズ】 でもう一つの有名なセリフ。」 

を見てから、映画にお出かけください。

 

私がどうやって29歳から英語を勉強し直し、

今に至ったのかの勉強法については、

こちらのPDFにまとめています。

040t

★ 「英語を使えるようになるための学習法」無料プレゼント

 

ダウンロード

ダウンロードはこちらから

 

記事が楽しめましたら、クリックして、応援していただけますと、嬉しいです。

にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村

★ iPhone & アンドロイド無料アプリ
絶対話せる!英会話。アメリカから英会話&英語攻略法をお届け。

絶対話せる!英会話。(無料)
アメリカから英会話
   &英語攻略法をお届け。
 
 

あわせて読みたい

英会話のスマホアプリ、作りました。

「絶対話せる!英会話」無料アプリ ★アメリカ生活の中で、実際に使われている英語表現をお届けしている無料スマホアプリです。11回目以降の音声は、このウェブサイトにて無料で聞くことができます。 こちらからどうぞ。

YouTube – 英語・発音・アメリカ生活

応援、ありがとうございます。

RETURN TOP
error: Content is protected !!