絶対話せる!英会話

423. 現実的な目標がないと、英語はなかなかモノにならない。

この記事は3分で読めます

この記事は続き前々回、前回からの続きです。

421. 現実的な目標を立てよう。
422. シンプルな英語をまずは目指そう。

前々回の記事で、
二つ書き忘れたことがありましたので、
今日はそのことについて触れてみようと思います。

それは私のメール講座やレポートの中で、
私が何度も言っていることではありますが。

それはまず、
「期日のない目標は、具体的な目標やゴールではない」
ではないということです。

いつか英語が話せたらいいなーというのは、
具体的な目標ではなく、夢や憧れに近いものだと思います。

 

でも一つ覚えておいていただきたいのは、
「いつかこうなったらいいなー」 とだけ思って行動していると、
多くの場合、その 「いつか」 は、
なかなかやって来ないということです。

 

私はそれを経験から学びました。
私もかつては英語が話せたらいいなーと漠然と思っていて、
10年以上も英語を勉強していました。
やればやるほどテストの点は上がりましたし、
それが楽しかったから勉強していたのです。
でも結果として、テストの点はよかったものの、
英語がロクに使えない人となりました。

 

私の失敗は、具体的な英語を使う目標が
はっきりと定まっていなかったため、
テストのための勉強ばかりしていたこと。
そして英語学習そのもの自体が、
目的化してしまっていたことです。
つまり今日は何時間勉強しようというのが、
目標みたいになってしまっていた、ということですね。

 

今から考えると、そういう自分に
酔っていたのではないかという気さえします。^^;

具体的な目標を立て、いつまでにこうなる、
という最終地点が定まっていれば、
そういう勉強自体が目的になってしまったことは、
避けられたはずでした。

 

期日がはっきりしていれば、
その年にやらないとならないこと、
その月にやらないとならないこと、
その日にやらないことが見えてきます。

でも私は、目指す地点が定まっていなかったため、
あまりにも長い時間を無駄にしてしまったのです。

ですからかつての私のように、
「10年英語を勉強したけれど使えなかった」
という残念な人になりたくない人は、
必ず目標に期日を設けてください。
これは何をするのにも、当てはまることです。

 

423.goal

 

二つ目は、私が思うに、
「英語を話したいから英語を学ぶというのは、
 目標にはならない」 ということです。

 

このことも、このアプリの記事でも、メール講座でも、
何回か書いてきたと思いますが、英語はあくまで手段です。
言語(言葉)はコミュニケーションの方法の一つに過ぎません。
そして言語を使える能力と言うのは、スキルです。

つまり、手段とスキルを手にしたら、
「あなたは一体何をしたいのか?」、
この問いこそが目標設定に欠かせないものです。

 

「それであなたは、英語を使って何をするの?」
と質問されたときに、
「いつかは役に立つかもしれないから。」 
「いつかは海外の人とコミュニケーションをしたいから。」
としか答えられないとしたら、
私は目標設定としては、まだまだ甘いと思います。

 

「仕事で必要だから。」
「オリンピックでボランティアをしたいから。」
「海外赴任に備えるため。」
「3年後に留学したいから。」
「海外からのお客さんに応対するため。」
「海外で、一人でも困らないようになりたい。」
「英語で海外と取引をするため。」
「将来は、海外のあの町で、起業するから。」
「娘婿とコミュニケーションを取りたいから。」
「英語の論文を読む必要があるから。」

 

いろいろとあると思いますが、少なくても
「日常会話をしたい」 「いつかは役に立つかも」
よりは具体的だと思います。
これらの上の例を、更にじっくりと考えていくと、
きっとしっかりとした目標設定ができるでしょう。

 

「英語が使えるようになったら、
 英語で一体本当に何がしたいのか」、

この答えが語学学習の目標になるでしょう。
(語学オタクの人は除きます。^^)

 

私は英語は手段であり、
目標にはなりえないと思っています。
これは、長年勉強をし続けて、
時間を無駄にしたなーと思う、
経験から得た私の私の考えです。

英語が楽しくて勉強するのは、素晴らしいと思います。
そして楽しいだけで、続けられる人もいます。
また続けていたら、道が開けたという人も、
もちろんいるでしょう。

 

ただ、今、これを読んでいるあなたが、
かつての私のように時間を無駄にしたくないのなら、
現実的なしっかりとした目標設定が大事であり、
そしてそれをいつまでに成し遂げたいのかの期日を定め、
ゴールから見て、今何をすべきかを考えることが必要になってきます。

 

仕事でも同じですよね。
期日のないプロジェクトなんて、存在しません。

私は、目標をどれだけしっかりと設定できるか、
英語習得はそこにかかっていると思っています。

じっくりと時間をとって、以下のことを具体的に考えてみてくださいね。

・何で英語を話したいのか? 誰と何を話すのか?

・英語が話せるようになったら何をしたいのか?

 

そしてこちら、私のサイトの
「英語を学ぶ前に知っておくべきこと」 の記事を
一通り読んでみてください。

 

人生の時間は、思っているよりも早く過ぎるものです。
いつか話せたらいいなぁと思っているだけですと、
そのいつかは多分やってきませんので、ご注意。^^;

 

この記事は続きになっています。

 

421. 現実的な目標を立てよう。
422. シンプルな英語をまずは目指そう。
423.目標がないと、英語はなかなかモノにならない。
( この記事です。)

 

この記事は、私の無料iPhone & アンドロイド アプリと同じ内容です。

 

私がどうやって29歳から英語を勉強し直し、

今に至ったのかの勉強法については、

こちらのPDFにまとめています。

040t

★ 「英語を使えるようになるための学習法」無料プレゼント

 

ダウンロード

ダウンロードはこちらから

 

 

記事が楽しめましたら、クリックして、応援していただけますと、嬉しいです。

にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村

 

★ iPhone & アンドロイド無料アプリ
絶対話せる!英会話。アメリカから英会話&英語攻略法をお届け。
絶対話せる!英会話。(無料)
アメリカから英会話
   &英語攻略法をお届け。

あわせて読みたい

  1. 474.have_you_been_to
  2. 426

    426. 感激したよ。

    2015年1月22日7:00

  3. 469.spoiler
  4. 475.ittekimasu
  5. 471.shinen
  6. 488.redo

英会話のスマホアプリ、作りました。

「絶対話せる!英会話」無料アプリ ★アメリカ生活の中で、実際に使われている英語表現をお届けしている無料スマホアプリです。11回目以降の音声は、このウェブサイトにて無料で聞くことができます。 こちらからどうぞ。

YouTube – 英語・発音・アメリカ生活

応援、ありがとうございます。

RETURN TOP