絶対話せる!英会話

「~って知っている?」には「know」は使わない。(#368)

この記事は4分で読めます

今日は英語で会話中に、よく出てくる
質問の仕方について書いてみます。
それはこんな表現。

 

◆ 友達と会話中、
「あ、そう言えば、『~ って知っている?』」
これは英語で何と言うでしょうか?

こういう場合、

「know」 は使いませんので、注意。

 

「~」 には入れるものは、

聞きたいことなら何でも。
本や映画やドラマ、

俳優やスポーツ選手の名前、
あるいは歴史上の人物でも。
新製品とか、ちょっと変わった観光地とか、
あるいは日本独自の食べ物などでも。

 

とにかく相手が知っているかどうかを

聞きたいものなら
(明らかに誰もが知っているもの以外なら。)
何でも聞くことができます。

 

そうですね、今ならワールドカップですから、
「ネイマールを知っている?」と聞いてみましょうか?

これは、

★ Have you heard of Neymar?

 

これで「~を知っている?」という表現になります。
直訳すると、「聞いたことがありますか?」ですが、
これが日本語の「~を知っていますか?」になります。

 

日本語でも、「~を知っていますか?」と
「~を聞いたことがありますか?」は、
ほぼ同じ意味ですよね。

 

この表現で使われている現在完了形は、
生まれたときから今までのことを含みます。
その結果、現在はどうなの?というときに使われます。
なので、「今までの間に聞いたことがある?」
と言うのが、文字通りの意味です。

 

ですので、英語の

「Have you (ever) heard of ~?」が、
日本語での「~を知っている?」

「~をご存知ですか?」 に

相当する表現になります。

 

現在完了形で【have heard of ~】 にすると、
それらについて誰かに教えてもらったとか、
話されているのを聞いたことがあり、
それで「その人や、そのものの存在を、今は知っている」
という意味になります。

 

ということで、日本語で

「~という人、知っている?」
というときには、英語では
「~という人のこと、

(今までに)聞いたことがある?」 と
聞くんだ、と覚えておいてください。

 

また、「聞いたことがある?」 を

英語に直すとき、日本語の感覚で、

過去形にしないようにしてくださいね。

メール講座でも、時制について

は詳しく説明しましたが、
特定の一時期を指定しない過去の話には、
現在完了形という時制が使われるのです。

 

「~を知っている?」は、

よく考えてみると、

生まれてから今までの期間の

過去のいつかで聞いたことがあり、

「それで今は知っているの?」 と

過去から現在までに続いていることを

聞いています。
なので、現在完了形になります。

 

ちなみにこれを過去形で聞くとどうなるか、
我が家の英語ネイティブキッドへ試してみました。

彼曰く、過去形でも意味は一応分かるけれど、
「Have you heard of ~?」 の方がふつう、

ということでした。

 

「普通は、こっち ↓

(Have you heard of ~?)。」だそうです。

私もそう思います。なので、私たちも
「普通は、こっち。」の方を使いましょう。^^

 

◆ もう一つ例を挙げてみますね。

とある日曜日の夕方、映画を見ていました。
「この映画の監督は、Miyazaki って言うんだよ。」 と、
私が説明。すると我が家のネイティブキッドは、
こう言いました。「ふーん、知らないや。」

 

彼が言ったのは、こうでした。
「聞いたことがないや。」

 

★ Never heard of him.

 

丁寧に言うと、

I have never heard of him.

になります。

我が家のネイティブキッドの返事では、
「I have」 が省力されてしまった形です。

でも会話では、

この省略された形もよく使われます。

 

368.haveyouheardof

 

 

◆ まとめます。

相手がそのものを知っているかどうか
(つまりその存在を知っているかどうか)、
そういうときには、

 

★ Have you heard of Neymar?

★ Have you heard a place called “Leicester Square”?

★ Have you heard of monjayaki?

 

で質問し、答えるときは、Yes や No。
あるいは、我が家のネイティブキッドのように
「知らない。」を会話で言うのなら、こんな形で。

 

★ Never heard of it.

★ Never heard of him.

 

この形が多分会話では一般的。
「知らないな。」

「聞いたことないな。」という感じです。
または丁寧に言うのなら、以下のように文にしてください。

 

★ I’ve heard of him.

★ I’ve never heard of him.

★ I’ve never heard of that.

 

「~って、知っている?」  は、日本の人が、
「know」 を使ってしまいそうなところですが、
日本語の「~って知っている?」は、
「~を聞いたことがある?」と英語では質問する
ということを覚えておいてくださいね。

 

私がどうやって29歳から英語を勉強し直し、

今に至ったのかの勉強法については、

こちらのPDFにまとめています。

040t

★ 「英語を使えるようになるための学習法」無料プレゼント

 

ダウンロード

ダウンロードはこちらから

 

記事が楽しめましたら、クリックして、応援していただけますと、嬉しいです。

にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村

★ iPhone & アンドロイド無料アプリ
絶対話せる!英会話。アメリカから英会話&英語攻略法をお届け。

絶対話せる!英会話。(無料)
アメリカから英会話
&英語攻略法をお届け。

あわせて読みたい

  1. 357. 「何があっても。」

    2014年6月22日7:49

英会話のスマホアプリ、作りました。

「絶対話せる!英会話」無料アプリ ★アメリカ生活の中で、実際に使われている英語表現をお届けしている無料スマホアプリです。11回目以降の音声は、このウェブサイトにて無料で聞くことができます。 こちらからどうぞ。

YouTube – 英語・発音・アメリカ生活

応援、ありがとうございます。

RETURN TOP