絶対話せる!英会話

英語の勉強に身が入らない人へ。(#394)

この記事は4分で読めます

今日は、どうして日本の人が、なかなか
英語を使えるようにならないのか、
について書いてみようと思います。

 

私が思うに、それはやっぱり、
多くの日本の人が切羽詰った状況を、
感じ取っていないからだろうと思います。
多分、英語を、まだまだ遠い世界のものとして
捉えているのでしょう。

 

でも海外へ出てみるとわかりますが、
英語は世界の標準語です。
ちょっと大げさではありますが、
どこの国の人でも話す、と

思っていた方がいいと思います。

そういう中で、英語を話せないと、
かなり今後は世界から

置いて行かれてしまうということを
一度よく考えてみてくださいね。


英語はあまり話せないけれども、日本ほど、
英語教材が氾濫している国もないと思います。
英語圏で外国語を学ぼうとすると、
そんなにたくさんの選択肢はありません。
大体メジャーなテキストや教材がいくつかあり、
ほとんどの学校ではそれを使っています。

日本のように、外国語をマスターする本などは、
あまり出回っていません。
アメリカは本も高いですしね。

 

日本ほど至れり尽くせりの教材、
数多くの英語学校、
英語を学ぶための道具が
これほど揃っている国も珍しいでしょう。

しかも日本は、中学校から英語を学びますし
(今は小学校らしいですが)、長年英語を勉強します。
でも英語が使えない人が多い。

 

ま、そういう私も、
私もかろうじて読み書きはOKでしたが、
話すことは、できませんでした。

でも、今は 「どうして長年勉強したのに
話せなかったのか」 がわかります。
何度も言っていますが、それは、私には
コミュニケーションを取るために
英語を学ぶという姿勢が欠けていたから。

 

つまり、確固たる目標地点が
設定できていなかったからです。

何かを達成するのに、欠かせないこと、
それは何と言っても、目的です。

 

英語なら、
「何のために英語を使えるようになりたいのか?」、
これにすぐに答えられない人は、
なかなか英語は身につかないと思います。

 

かつての私は、その質問に
すぐに答えられませんでした。なので、
10年英語を勉強しても使えないという
残念な人だったわけです。

人は、確固たる目的もなく、英語学習みたいに
時間がかかるものを続けられません。
あるいは努力もできないと思います。

 

期限がない目標は、人生の趣味みたいなもので、
一生続けられるかもしれませんが、
多分実用レベルにはならないでしょう。

 

英語がモノになるかならないかは、結局は、
あなたの目的と、目標に向かって進む
あなたの努力次第
なのですね。
(でも正しい方向に進まないとダメですが。)

「目的への強い思い」
「どれだけそれを切実に成し遂げたいと思っているか」、
私は、すべてはこれにかかっていると思います。

 

 

 

394.future

 

心の底からそれをする必要がある
(急に仕事で必要になったとか、
海外へ移り住むことになったとか)、
そういうときに人は、待ったなしの状態に置かれます。

すると、昨日まではのんびりと構えていて
大丈夫だった世界が、急に大丈夫でない世界に変わります。
こういう切羽詰った状況、これは人を変えてくれます。

 

大袈裟に言えば、生きるか死ぬか、
そういう状況になったときの心理状態は、
サバイバルと同じです。
生きるためには、何でもするでしょう。

日本の人は英語を話せない人が多い、
でも海外の方が、もっと英語を話すというのは、
実はこういうことと関係があります。

 

多くの国の人にとっては、
「その国で貧しいままの生活、将来に
希望のない生活をそのまま送り続けるか」、
あるいは 「英語と何かしらのスキルを持って、
海外へ出て行くか(海外と取引するか)。」、
こういう二者選択みたいな局面があります。

一方、私たち日本の多くの人にとって、
英語と言うのは、できたらいいな、という程度のモノです。

 

どちらの方が、英語を使えるようになるかは、
言わなくてもわかりますね。

 

日本国内は、今のところ、英語を使わなくても、
生きていける世界です。でも、今後は
モノリンガルであるということ、
そして世界の共通語である
英語を
使えないということの不利さ
」 に関しても、
少しは理解しておいた方がいいと思います。

「今は大丈夫だから」と思って、
英語での情報収集を怠ると、今後は
取り返しがつかなくなると私は思っています。
日本の中だけではなく、世界の中で。

 

なので、私は一人でも多くの人に、
少なくても英語で情報を仕入れられるくらいには、
なっていただきたいと、強く願っています。

今、勉強する時間がない、やる気がしない、
英語は必要ない、そういう風に思っていると、
自分で自分の可能性にフタをしてしまいます。

 

たとえそれが本当に時間がないとしても、
そこで頑張るか頑張らないかによって、
結果として、5年後、10年後の
あなたの世界は変わってきます

 

今から5年前、10年前を振り返ってみると、

今の自分は、その過去の5年間、10年間に

やってきたことの結果です。
やったことは身についていますが、
やらなかったことは、できないままです。

私もやってこなかったことが沢山あり、
それらは今でもできません。

 

でも、時間は誰にも平等です。
結局は、この貴重な時間を、
どれだけ自分の目的に使えるかどうか
そこにかかっているのですね。

 

これから先、英語は必須な世の中になってきます。
現在、日本語でしか情報を仕入れられない人は、
そこのところがまだよく見えていないようですが、
その動きは既に始まっています。

もちろん、英語だけでもどうにもなりませんが、
英語と仕事力を、これからは両方持っていないと、
今と同じレベルの生活を保つことも難しくなっていくと思います。

 

よく日本では、英語ができるからと言って
仕事ができるとは限らないという話になりますが、
それは完全に論点のすり替えです。

 

仕事もできて、英語も使える、
これがこれからの世界のスタンダードです。

 

そしてこれらを備えていないと、今後は、
日本の中だけではなく、海外の中からも
置いて行かれてしまいます。
既に仕事に国境はなくなりつつありますからね。
もちろん国内だけで完結する仕事もありますが、
それらは特殊なスキルや状況でしょう。

 

今、英語を使うという切羽詰った状況がないと
感じている人は、こういうことも
少し考えてみるといいかなー、と思います。
今の日本での自分の立場はどうかだけではなく、
「世界の中で置かれている状況はどうか」 も
考えてみるということです。

世界中の人は、着々といろいろ備えています。

 

これからは日本の中だけでは、
物事は完結していかない世の中です。
そういうときのために、
今から準備をしておく必要があると思います。

「今、英語を使う必要がないから」 と
思うかもしれませんが、
「じゃ、10年後は?20年後は?」
そこまで考えてみるといいと思います。

 

もし10年後には、英語が必要かもと思うのなら、
今日から備えてください
英語が使えるようになるための努力や時間は、
明日のあなたへの投資です。

5年後、10年後に振り返ってみたときに、
後悔することのないように時間を
上手に使っていってくださいね。

 

私がどうやって29歳から英語を勉強し直し、

今に至ったのかの勉強法については、

こちらのPDFにまとめています。

040t

★ 「英語を使えるようになるための学習法」無料プレゼント

 

ダウンロード

ダウンロードはこちらから

 

記事が楽しめましたら、クリックして、応援していただけますと、嬉しいです。

にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村

★ iPhone & アンドロイド無料アプリ
絶対話せる!英会話。アメリカから英会話&英語攻略法をお届け。

絶対話せる!英会話。(無料)
アメリカから英会話
   &英語攻略法をお届け。
 
 

あわせて読みたい

  1. 356. 「どうしたの?」

    2014年6月21日7:57

英会話のスマホアプリ、作りました。

「絶対話せる!英会話」無料アプリ ★アメリカ生活の中で、実際に使われている英語表現をお届けしている無料スマホアプリです。11回目以降の音声は、このウェブサイトにて無料で聞くことができます。 こちらからどうぞ。

YouTube – 英語・発音・アメリカ生活

応援、ありがとうございます。

RETURN TOP