絶対話せる!英会話

358. 習おうと思っている限り、英語は使えない。

この記事は3分で読めます

質問がありましたので、今日は
英会話学校について書いてみようと思います。

英語を身につけたいと思うと、なぜか多くの人は、
英会話学校へ通うのがいいと思うようですが、
英会話学校を上手く使えるかどうかは、
その人次第であるということを、
まず理解しておいてください。

まず「英会話学校へ通う前に、知っておいてもらいたいこと」
について今日は書いてみます。

もしあなたが英語初心者だとしたら、
英会話学校へ通うのは、私はまだ時期尚早だと思います。

なぜなら、英語は「習うもの」ではないからです。
もちろん最初のうちは習いますよ。
文法とかはそうですね。でもその後、
あなたが英語ユーザーになれるかどうかは、
「習うこと」ではなく、
あなたがどれだけ練習したか次第
ということを、いつも忘れないでください。

学校で英語を教わり始めるせいか、
私たち日本の人は、
英語は「習うもの」という感覚が、
いつの間にか身についてしまっています。
で、それを英会話学校に当てはめてしまうと、
多くの場合、失敗します。

359.learning

私の元には、「何年も英会話学校へ通っていますが、
未だに話せません」というメールが時々届きます。
よくわかります。私も高校を卒業した頃、
英会話学校へ通った経験がありますが、
同じように全く上達しませんでした。

でも、それは実は当たり前なのです。

なぜなら、英語は習う姿勢でいる限り、
話せるようにはならない、
からです。

英語ユーザーになりたい人は、
ちょっとこの下の3つの項目を、
頭に入れてください。
厳しいようですが、これが現実です。
あなたが大人(中学生くらい)になってから、
英語を学ぶ場合、以下のことがあてはまります。

1.英語はスポーツのようなものであり、練習量がモノを言う。

2.言語学習は、習うだけでどうにかなるほど簡単なものではない。

3.どんなよい教材、よい学校だとしても、
  与えられるだけでは英語は上達しない。
  すべては、あなたがそれらを、
  どれだけ使いこなすかにかかっている。

当たり前ですね。どんなに良いものだとしても、
使いこなさなければ意味がありません。
英語がモノにならないという点で、
問題なのは、実は教材や学校のせいではなく、
「習おう」と思っている私たちの甘い心が原因のことが多いのです。

ま、そういう視点から見ますと、
「簡単にモノになります」と謳っている
英会話スクールや教材は、罪作りだと思いますけれど。

かつての私もそういう謳い文句に踊らされた
英語学習放浪者で、多分英語学習には、
数百万単位でお金をつぎ込んでいると思います。
(怖くて正確な数字は計算できません。^^;)

短期英語学校留学、英会話スクール、通訳翻訳学校、
200冊近く持っている英語関連書籍(日本語&英語)、
DVD、オンライン英語教室…。

多分、今この記事を読んでいるどなたよりも、
いろいろな勉強法と試してきたと思います。
で、たどりついた結論が、

「英語は習う姿勢でいる限り、話せるようにはならない。
 英語はスポーツのようなものであり、
 練習量がモノを言う。」ということでした。

こんな単純なことに気付く前に、
私は何百万円も使ってしまったわけです。
もちろんそれなりに知識としての英語力は上がりましたよ。
でも、それは、費用対効果としては低すぎました。

で、その中でも一番採算の合わなかったものは、
英会話スクールと短期英語留学でした。^^;

昔は英会話スクールは高かったんですよ。
今みたいにオンライン英会話スクールは
なかったですしね。
語学留学は、旅行も兼ねていましたし、
海外を知るという点では、いい経験ではありましたが、
英語力の向上には全く役に立ちませんでした。
何となく身振り手振りと雰囲気で伝えるワザが
身についただけでした。

こういう私の失敗談を含めて、明日は、
英会話スクールの選び方、使い方、
英会話スクールの甘い言葉の罠、
英会話スクールを使って成功する人・失敗する人等々に
ついて書いてみようと思います。

英語は習う姿勢でいる限り、
話せるようにはならない。

これを忘れないでくださいね。これに関連して、
明日の記事の前に、こちらも読んでおいてください。

続きはこちらです。

[ 1 ] 習おうと思っている限り、英語は使えない。(↑ この記事です。)
[ 2 ] 英会話学校へ通う前に知っておくべきこと。(その1)
[ 3 ] 英会話学校へ通う前に知っておくべきこと。(その2)

 

★ 私の無料メール講座【使える英語学び塾】では、
よく使う英語表現、また英語を話すのに
欠かせない英文法を、どうしてその表現を使うのかの
ネイティブ感覚を伝えながら解説しています。

更には似た単語の使い分け、また、
私が実際にやってみて効果のあった英語勉強法など、
私が日本で英語を勉強していたときに
「まさにそれが知りたかった」という情報を、
メール講座ではお届けしています。

ぜひこちらから登録してみてください

★ この記事は、私の無料iPhone英会話アプリと同じ内容です。

本日の記事がお役に立ちましたら、下のアイコンのクリックをお願いします。

にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村

あわせて読みたい

  1. 356. 「どうしたの?」

    2014年6月21日7:57

英会話のスマホアプリ、作りました。

「絶対話せる!英会話」無料アプリ ★アメリカ生活の中で、実際に使われている英語表現をお届けしている無料スマホアプリです。11回目以降の音声は、このウェブサイトにて無料で聞くことができます。 こちらからどうぞ。

YouTube – 英語・発音・アメリカ生活

応援、ありがとうございます。

RETURN TOP