絶対話せる!英会話

326. 「アウェーゲーム」から学ぶ「away」。

この記事は3分で読めます

今日は、「入っちゃダメ!」の
英語表現から、「off」 や 「away」、
「on」 や 「off」 などの感覚の違いを
感じ取っていただきたいな、と思います。

さて先日、サンディエゴの
Balboa Park で散歩をしていました。
私はロサンゼルスよりも
サンディエゴの方が、断然お気に入りです。

Balboa Parkには、いくつも美術館があります。
そんなエリアを歩いていたら、
見つけた手作りサイン。
それが今日の写真です。

「芝生エリアに入らないでください」

326.away-off-on

★ Stay off the grass.

と書かれていますね。これはまろやかなバージョンですね。
もちろんもっと力強く

★ Keep off the grass.

とも言います。
一昨日までの記事を読んだあなたなら、
この違いがもうわかりますよね。

5/19 に取り上げた「stay away」 「keep away」 とは、
後ろの部分が違うだけで
(away からoffになっただけで) 、
大分意味が違うと思いませんか?

今日はこの感覚の違いを、掴んでください。
まずは、「away」 と 「off」 、
英英辞典5つの意味をコンパクトにまとめてみました。

【 away 】

・距離を置くこと(特に危険なことから。)

・距離があること。

・離れる方向へ移動すること。

・何かが徐々に消えていくこと。

【 off 】

・その場所から離れていくこと。

・取り除くこと。(Take your shirt off.など)

・何かに接触していないこと。
(touch やconnectしていない。)

・仕事や義務から離れていること。

これらをジィーと見ると、そして私の経験も含めると、
「away 」 からは 、「距離感」 を感じます。
その場所やモノからの距離感です。

ですから、3日前に取り上げたように
「Stay away from ~. 」
「Keep away from ~.」 と言うと、
「そこの場所や、そのモノからの距離を保つ」
→  「そこに近づかない」 という意味になります。

また、サッカーや野球の試合などで、
敵地へ行って試合をすることを、
日本語では「アウェー」と言いますね。
これは、「away game」 や 「away match」 から来ています。

自分の陣地から【離れて】
敵地へ行って試合をすること。
つまり【away from home】な状態で
試合をすることを言っているのです。
この【離れた感じ】【距離感】これが「away」 です。

 

一方、「off」 の方は、
「離れている状態」「それに触っていない」
「触っていたけれど、離れること」
こんな印象を受けます。
「off」 は、「on」=「接触している」に対しては、
反対の意味の言葉です。

on and off」 というフレーズがありますよね。
これは 「触ったり、触らなかったり」 で、
「時々途切れながら、断続的に」という意味になります。

今、目の前に両方の人差し指を出してください。
両方の指をくっつけてください。
これが「on」 の状態です。
で、これを離してみてください。
それが 「off」 の状態です。わかりました?^^

「on.」 「off」 と言いながら、
2,3回繰り返してみてください。
そうすると、「on」 と 「off」 の感覚がつかめると思います。

これで、どうして
「明かりをつける」ことを「turn on the light」 と言い、
「明かりを消す」を 「turn off the light」 というのかが、
わかりましたね。

スイッチを入れると、
回路が接触し(=on)、明かりがつきます。
スイッチを切ると、
回路の接点が離れ(=off)、明かりが消えます。

もう「off」 の感覚、大丈夫ですね?

ですから、上の例のように、
「Stay off the grass. Keep off the grass.
(芝生に入らないでください)」 は、
「芝生に接触しないでください」
→ 「芝生に乗らないでください」
「芝生に入らないでください」ということになるのです。

 

◆ さておまけでもう一つ。先日、
『子供に「台所へ入っちゃダメ!」 と言いたい場合は、
「Stay away from the kitchen.」 でいいですか?』
という質問を受け取りました。

これは、そうは言いません。
なぜかと言うと、それではとても距離感を感じ、
そこは近づいてはいけない場所のような印象を
与えてしまうからです。
では、どう言うか?と言うと、

★ Stay out of the kitchen.

「stay」 を使うのなら、こう言います。
「out」 は、「その外側に」 という状態を表すので、
「台所の外側にいなさいね。」という意味になります。

つまり「stay out of the kitchen.」 は、
「Don’t come to the kitchen.」 と言うことです。

いろいろと似たような表現がありますね。
でもあまり細かく「このときにはこれ!」
「こういうときにはこれ!」と、わけなくていいと思います。
そういうものか、と捉えておくだけで、
英語にたくさん触れるうちに
段々とわかるようになっていきますので。

英語の学習って、基礎を大体押さえたら、
あとは実際に使いながら、学んでいくものです。
こだわる人、完璧主義者の人が、
英語が一番上達しないと言うのは、本当です。

今日は、試合の「アウェー」感覚、
自分の陣地から離れての試合、
この【離れている距離感】と、
ライトを点ける「on」 と消す「off」、
この【接触する感じと離れる感じ】
これだけを掴んでいただければ、OKです。

前置詞に関しては、こちらも読んでおいてくださいね。

「前置詞に込められた気持ち on」

 

★ 私の無料メール講座【使える英語学び塾】では、
よく使う単語や表現や、日本の多くの人が
すっきりと理解できていない文法、
似た単語の使い分けなどを解説しています。
ぜひこちらから登録してみてください

★ この記事は、私の無料iPhone英会話アプリと同じ内容です。

本日の記事がお役に立ちましたら、下のアイコンをクリックしてください。

にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村

あわせて読みたい

英会話のスマホアプリ、作りました。

「絶対話せる!英会話」無料アプリ ★アメリカ生活の中で、実際に使われている英語表現をお届けしている無料スマホアプリです。11回目以降の音声は、このウェブサイトにて無料で聞くことができます。 こちらからどうぞ。

YouTube – 英語・発音・アメリカ生活

応援、ありがとうございます。

RETURN TOP