絶対話せる!英会話

325. 締め出されてしまったら、どうする? 

この記事は3分で読めます

今日は、今から30分ほど前に起こった
私の大失敗にまつわる英語
(単語&会話) を
書いてみようと思います。^^

家へ帰り、荷物を置いた後、
私はメールボックスへメールを取りに行きました。
我が家は日本で言うマンションのようなところで、
メールボックスは
プールサイドのクラブハウスの裏にあります。

さて突然ですが、英語で
日本語のマンションを何て言うか、知っていますか?

英語では、それは「condominium (コンドミニアム) 」
と言います。大抵、condo と言われます。
日本のマンションと同じような仕組みだと思います。
管理費(association fee) もありますし。
ただ、日本みたいに上に高いのではなく、
1階か2階建てのものが多いです。

日本語のマンションは、英語の 「mansion」から来ています。
でも間違っても、日本語と同じような感覚で
「I have a mansion.」 と、言わない方がいいと思います。
英語では「mansion」は、
すばらしい豪邸や大邸宅のことを指しますから。

さて、私の失敗談に戻ります。
メールを取りに行くため、外へ出ました。
そしてドアを閉める「ゴン」という音を聞いた瞬間、
「しまった、今、無意識に家のドアの鍵、閉めちゃった。
そして鍵、家の中だ。」ほほほ。

メールボックスの鍵を手にしていたので、
つい家の鍵を持っている気になって、
ドアの鍵を閉めてしまったのでした。
アメリカの家のドアは、閉める前に
カギをかけられるものが多いのです。

でも私は冷静に、昔のルームメイトが裏庭へ周り、
そこから家へ入った話を思い出し、
同じことをすればいいや、と思いました。
電話も家の中でしたし、
家族が帰って来るまであと2時間もあるので、
とりあえず自力でどうにかするしかないな、と。

そこでプールサイドから、共有の椅子を拝借し、
裏庭のフェンスの外側に椅子を設置しました。
そこは草がボウボウでしたが。
でもそうっと椅子に登り、フェンスを越えようとしました。

ライムの木の枝が生い茂っていて、それを除けたら、
「いたっ。」と枝に引っかかれました。
思いっきり、トゲが突き刺さりました。
そう、ライムの木にはトゲがあることを、すっかり忘れていました。

325.lemon

英語では、こういうトゲのことを 「thorn」 と言います。
「th」は、しっかりと舌を噛んで発音する音です。
最後の「n」の音は、口を軽く開いたまま、
しっかりと舌の先を上の歯茎の裏につけて止める感じです。
「th」 の音は、Thank you. でも使われていますね。

ライムの木があまりにもフェンスの辺りに密集していたので、
仕方なく手で「thorn」 を押し曲げ、
更には枝(branches) も数本、頑張って手で折りました。

で、そういうことをやっていたら、
同じ condo に住む女性が通りかかりました。
不思議そうに私を見ていたので、私はこう言いました。

「I’m locked out.」

「入れなくなっちゃって…。」これは鍵を持たないで、
ドアに鍵をしてしまったときのセリフ。
大昔に、NHKラジオ講座で覚えたのですが、
知っていてよかった~、というフレーズですね。

その女性は近づいて来て、
「Do you need any help?」 と聞いてくれました。

私は壁によじ登りながら、
「Thank you. But I think I can handle this.」 と答えましたが、
彼女は、「Are you sure?」と聞いてきてくれて、
結局手伝ってくれることになりました。ほほほ。

草ボウボウの場所にしか設置できず不安定だった椅子を、
彼女が支えてくれ 、フェンスを乗り越えるときには、
重たい私のお尻を下からヨイショと押してくれました。
ありがとうございます…。^^;

乗り越えたのは、こんなところ。↓

2014-05-19 18.53.08

おかげでどうにかフェンスを乗り越え、
裏庭から家の中へ入ることができました。
まさかこの歳でこんなことするなんて、思いませんでした。
私の人生、そんなことばっかりです。^^;

で、今日はこの以下の文を覚えてくださいね。

★ I’m locked out (of my room). 

★ Do you need any help?

これは、Do you need any help? は、Vol. 48で扱いました。
「any help」 と「some help」 が使い分けられない人は、
去年のこちらを見ておいてください。

★ Thank you, but….

何かをオファーされたら、No, thanks. と言うよりも先に、
まず「Thank you.」とお礼を言います。その後に断りましょう。

★ Are you sure?

「本当?」。この場合、「本当にできるの?」
「本当に大丈夫なの?」という意味です。
これはよーく使う表現なので、今日中にマスターしてください。

そうそう、「condominium」 「mansion」
「thorn」 「branch」 などの単語も必須単語です。
英語ネイティブなら、多分、
小学1年生でも知っている単語だと思います。

英語は、「こんな表現や単語を使うかなー?」と思っても、
後になってみると、覚えておいてよかったと思うことが、
たくさんあります。

今日の私の「I’m locked out.」だって、
15年以上前にNHKラジオ講座で覚えたフレーズです。
でも私、今まで3回くらい、このセリフを使ったことがあります。^^;

そしてこれは、海外へ旅行する人も
覚えておいた方がいいでしょうね。
なぜなら、ホテルのドアは自動ロックドア のところが多いからです。
私の失敗談から学んでください。

「any help」と「some help」が使い分けられない人は、
この記事を読んでおいてください。

「any help」と「some help」の違い

「some」は単純に「any」に置き換えられない。

昔、クリスマスイブへ家へ入れないこともありました…。
こちらの記事です

※ 私の無料メール講座【使える英語学び塾】では、
この上の例のように日々のアメリカ生活からよく使う単語、
そしてネイティブの文法感覚を、ネイティブにインタビューして、
わかりやすく丁寧に解説しています。
【使える英語学び塾】、ぜひ登録してみてください。

★ この記事は、私の無料iPhone英会話アプリと同じ内容です。

本日の記事が楽しめましたら、下のアイコンのクリックをお願いします。^^

にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村

あわせて読みたい

  1. 355. それは時間の問題。

    2014年6月20日10:28

英会話のスマホアプリ、作りました。

「絶対話せる!英会話」無料アプリ ★アメリカ生活の中で、実際に使われている英語表現をお届けしている無料スマホアプリです。11回目以降の音声は、このウェブサイトにて無料で聞くことができます。 こちらからどうぞ。

YouTube – 英語・発音・アメリカ生活

応援、ありがとうございます。

RETURN TOP