絶対話せる!英会話

「May I ~?」の使い方と答え方 (#265)

この記事は3分で読めます

先日「『May I have ~?』と聞くと、
子供っぽく聞こえますか?」と

いう質問を受け取りました。

 

確かに子供は、そうやって

大人にモノを聞くこともありますが、

『May I have ~?』は、

子供が使うだけのフレーズではありません。

 

このフレーズが、何で子供が

言っているように聞こえるのかと言うと、

それは『May I ~?』は、

「許可を求める、相手に判断をゆだねる」ような

聞き方だからです。

 

なので、子供が言うと、

「これ、もらってもいいですか?」

「これ欲しいので、いい?。」

「使ってもいい?」 という

感じになるのです。でも、大人も使います。

 

『May I ~?』は、相手の許可を

求める聞き方と捉えておくといいと思います。

私の周りで、普段聞くのは、こんな感じです。

(※ 今までも何回か記事にしましたが、

 一通りまとめておきます。) 

 

◆ 電話で、相手の名前または電話番号を聞くとき。

 

★ May I have your name, please ?

★ May I have your (telephone) number, please?

 

名前や電話番号を訪ねているわけですね。

同様にこういうのも聞きます。

 

★ May I ask who’s calling?

 

これも名前を教えてくださいという

意味になります。

 

あとは、

 

★ May I be excused?

 

「ちょっと失礼していいですか?」 

 

会議中に席をはずすときや、

あるいは授業中

トイレへ行きたくなったとき、

あとはテーブルを去らないとならないときなど

こういう表現を聞きます。

 

ま、これは言わないとならない場合のみですね。

アメリカのCommunity Collegeでは、

授業中、よく席を立って消える学生がいました。^^  

何も言うことなく、勝手に去って

勝手に戻って来る感じでしたね。

教授もそういうことは

全く気にも留めていないようでした。

日本とは少し違いますね。

でも4年制大学では、そういう生徒は

ほとんどいませんでしたけれど。

 

カフェ_AC

 

また私の友人は、レストランで

オーダーをするときにも、

 

★ May I have (オーダー)?

 

を使うと言っていました。

私は、学生時代にアメリカのレストランで

長い間ウェイトレスをしていて、

何千回もオーダーを取ったと思いますが

どちらかと言えば

こうオーダーする人は、少数派でした。

 

どうオーダーする人が多かったかを

知りたい方はこちらを参考にしてください。

 

あとはオフィスで電話をかけて、

「誰々と話したいのですが」

というときも、「May I ~?」が使われますね。

 

★ May I speak to Ms. (名前)? 

 

265.mayI

 

私の周りの環境では、

『May I ~?』 よりも

『Can I ~?』 の方をよく聞きます。

それは多分、私の職場は接客業ではないし、

フォーマルな会話が少ないからだと思われます。

 

オフィスでも、『Can I ~?』 の方が多いです。

でも、お偉いさんへ話す時は、

もちろん 『May I ~?』も聞きます。

 

私の大ボス(上司の上司)は、

事務所でトップの人の部屋をノックするときに、

よくこう言っています。

 

★ May I come in?

(入っていいですか?)

 

一方、同僚同士、友達同士では、『Can I ~?』です。

『Can I ~?』 を丁寧に言いたい場合は、

『Could I ~?』にすればいいです。

『Could I ~?』 は、オフィスでも時々聞きます。

 

ですので普段は「~していいですか?」のときは、

『Could I ~?』 か

『Can I ~?』 で聞けばいいと思います。

 

『May I ~?』 はフォーマルな言い方ですが、

それをしていいかどうか、

相手に許可を求める感じですので、

もし「May I ~?」 と聞かれて、

「Yes, you may.」 という返事をすると、

何だか上から目線で偉そうに聞こえます。^^;

実際、私の周りでは、

ほとんど聞いたことがありません。

多分もっと上下関係が

はっきりしている場合に使われるのでしょうね。

 

普通は、「May I ~?」 で聞かれても、

 

★ May I have your name? なら、

  ↓

「(Sure.) My name is ~.」 と答えるでしょうし、

 

★ May I be excused? (席をはずしていいですか?)

★ May I have this? (いただいていいですか?)なら、

  ↓

「Sure.」 とか、

「Go ahead.」 と大抵は言われます。

 

私の周りでは圧倒的に、

『Can I ~?』が多く使われています。

毎日10回は聞くような気がします。

一方、「May I ~?」 は上にあげた例や、

後は丁寧に許可を求める場合です。

 

「May I ~?」 や 「Can I ~?」 は、

後ろの動詞を変えればいいだけですので、

これだけで大分いろいろと言えるようになります。

なので覚えておいてくださいね。

 

★ May I come in?

★ Can I come in?

 

★ May I have this?

★ Can I have this?

 

★ Can I go with you?

(一緒に行っていい?)

 

そう言えば先日、友人の

面白いフレーズを聞いたので、

それも紹介しておきますね。

 

◆ 友人と Costco に行ったら、

彼女は試食コーナーで

「二皿目(おかわり)もらっていいかしら?」

と聞いていました。

 

★ May I have seconds?

265-2.May_I

私なら、こっそりと二皿目をもらいますが。^^

この『seconds』 、最初のserving を

食べてしまった後の

「二皿目、二杯目」 ということです。

 

つまり日本語でいう「おかわり」 のことになります。

 

私がどうやって29歳から英語を勉強し直し、

今に至ったのかの勉強法については、

こちらのPDFにまとめています。

040t

★ 「英語を使えるようになるための学習法」無料プレゼント

 

ダウンロード

ダウンロードはこちらから

 

記事が楽しめましたら、クリックして、応援していただけますと、嬉しいです。

にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村

★ iPhone & アンドロイド無料アプリ
絶対話せる!英会話。アメリカから英会話&英語攻略法をお届け。

絶対話せる!英会話。(無料)
アメリカから英会話
   &英語攻略法をお届け。
 
 

あわせて読みたい

  1. 297. Must-buy って何?

    2014年4月23日7:07

英会話のスマホアプリ、作りました。

「絶対話せる!英会話」無料アプリ ★アメリカ生活の中で、実際に使われている英語表現をお届けしている無料スマホアプリです。11回目以降の音声は、このウェブサイトにて無料で聞くことができます。 こちらからどうぞ。

YouTube – 英語・発音・アメリカ生活

応援、ありがとうございます。

RETURN TOP