絶対話せる!英会話

183. いつもじゃないよ、時々ね。

この記事は2分で読めます

先日、同僚二人が私の前で
子供のフットボールの試合の話をしていました。
で、同僚の彼女が、同僚の彼に聞きました。

「えー。じゃ、いつもその遠征地まで
チームの引率をしないといけないの?」

すると聞かれた同僚は、こう答えました。

 

★ Not all the time.  Every once in a while.

これの意味、わかりますか?

 

all the time」で、「いつも」という意味です。
それに「Not」が加えられて、
「いつもというわけじゃない」ということです。
Not all the time.

once in a while」は、
「たまには」「時々」という意味です。
分解してみれば、わかると思います。

once」は、「一度」「一回」。
while」は、「少しの間」「期間」。

 

「while」には、なぜか「a」がつくんですよ。^^
after a while」(少し後)
a while ago」(少し前)というように。

in a while」は、「しばらくして」「少しの間で」
という意味なので、それに「once」を加えて、
直訳してみると「しばらくすると一度起こる」。
それはつまり「たまに、時々」ということですね。

 

これは文章にはなっていませんが、
私の同僚が言ったこのセリフは、
このままの形でよく聞く表現です。

 

183.notallthetime

 

さて、「once in a while」でも
「時々ね。」と言う意味なのに、
その前についている「every」は一体何者でしょうか?

 

「every」は、繰り返し起こる行動などが、
「どのくらいの頻度」かを表す言葉です。
なので日本語にすると、
「毎~」「~ごとに」になるわけです。

この場合、「every」がなくても、
意味としては同じなのですが、
「every」がつくことによって、
「~ごと」の部分が強調されるようになります。

 

この「every」、たくさん例を見ると、
何となく感覚がつかめてくる言葉です。
日常生活で頻繁に出てくる単語なので、
「every」の使い方は、徹底的にマスターしておくといいと思います。

 

明日もよく使う「every」を使った表現を紹介します。

 

Not all the time.  Every once in a while.」は、
「いつもじゃないよ、時々ね。」でよく聞く表現なので、
自分で実際に使う場面を想像して、
音読して身につけてしまってください。

 

every についての記事はこちらもどうぞ。
・ 「6時間ごと」って、英語で言える?
・ 「every time」 の2つの意味。
・ 「すべてをよく覚えている」
・  すべてを表す「every」
 
「大したことじゃない。」は英語で何て言う?

 

 

私がどうやって29歳から英語を勉強し直し、

今に至ったのかの勉強法については、

こちらのPDFにまとめています。

040t

★ 「英語を使えるようになるための学習法」無料プレゼント

 

ダウンロード

ダウンロードはこちらから

 

記事が楽しめましたら、クリックして、応援していただけますと、嬉しいです。

にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村

★ iPhone & アンドロイド無料アプリ

絶対話せる!英会話。アメリカから英会話&英語攻略法をお届け。

絶対話せる!英会話。(無料)
アメリカから英会話
&英語攻略法をお届け。

あわせて読みたい

  1. 134. 数えられる「時間」?

    2013年11月11日7:29

英会話のスマホアプリ、作りました。

「絶対話せる!英会話」無料アプリ ★アメリカ生活の中で、実際に使われている英語表現をお届けしている無料スマホアプリです。11回目以降の音声は、このウェブサイトにて無料で聞くことができます。 こちらからどうぞ。

YouTube – 英語・発音・アメリカ生活

応援、ありがとうございます。

RETURN TOP