絶対話せる!英会話

79. 英会話をするのに単語力は必要?

この記事は2分で読めます

よく英語を話すのに、それほどの単語力は
必要がないと言われますが、それは本当でしょうか?

私は、それはあなたがどんな会話をしたいか、
どういう人たちと英語を話したいのかによると思います。

たとえば子供と話をするだけ、
旅行で道を尋ねるだけでは、それほど沢山の
vocabulary は必要ないでしょう。
でも大人として日常会話をしたいと思うのなら、
やはりそれなりの単語力は必要です。

私は英語学校へ行っていた時に、先生から
「単語を知らないと、伝えたいことも伝わらない。」
ということを教わりました。
それはこういう話でした。

突然ですが、「知事」という英単語を知っていますか?

governor」ですね。

今、県知事選が地元であるという話を、
外国の人に伝えると想像してみてください。
もしあなたが、この「governor」という単語を
知らなかったら、何て説明しますか?

「the  head of the prefecture」とでも言いましょうか?

もし県(prefecture)という言葉も知らなかったら、
どうしましょう?

「the head of the region」とでも言いましょうか?

 

上の表現は、どちらもそれなりに意味は通じると思います。
でも「governor」という単語を知っていたら、一言で済みます。
日本語では、「知事」なんていう言葉は
小学生でも知っているでしょう。

同様に選挙「election」を知らなかったら、どうしましょう?
これも小学生でも知っている単語ですね。

知事選挙は、「an election for governor」または
a gubernatorial election」と言います。

 

79.vocabulary

地元の知事選挙、こんな簡単なことを説明するのに、
単語を知らないと、どれだけ大変なのか、
お分かりいただけたと思います。
その単語を知らないと、あなたが話したいことや、
伝えたいこと以前に、その意味を持つ言葉を、
いろいろと回りくどく説明しないとならなくなるのです。

これは私が英語学校へ通っていたときに
出題された問題だったので、普通は知事選挙なんて、
会話にしないと思われるかもしれません。
でも日本人同士なら、普通にする会話ですよね。
それほど特別な会話ではないと思います。

 

「知事」や「選挙」などの簡単な単語を知らないと、
外国人に ナゾナゾをしながら、話すようなものだということが
おわかりいただけました? ^^

ですので、自分の言いたいことを、分かりやすく説明する、
そのためにも、やはりある程度の単語力は必要なのです。

単語はやればやるだけスグに効果が出ます
単語力がないのは、単に覚えていないからだけです。
単語は、学習すれば必ず身につくものです。
ですので、集中的に覚えてしまうことをオススメします。

単語の覚え方については、以下の記事で詳しく書いています。

[1] 使える単語の覚え方 (その1) – 日本人に足りないモノ 
[2] 使える単語の覚え方 (その2) – 音読とイメージが決め手
[3] 使える単語の覚え方 (その3) – 英語脳の土台作り
[4] 使える単語の覚え方 (その4) – さらば、日本語
[5] 使える単語の覚え方 (その5) – 生きた英語から学ぶ

 

★ 私の無料メール講座【使える英語学び塾】では、
英語を話すのに欠かせない英文法や、
似た単語の使い分け、また私が実際にやってみて
効果のあった英語勉強法などについて書いています。

私が日本で英語を勉強していたときに
「まさにそれが知りたかった」という情報を、
メール講座ではお届けしています。

ぜひこちらから登録してみてください

★ この記事は、私の無料iPhone英会話アプリと同じ内容です。

本日の記事がお役に立ちましたら、下のアイコンのクリックをお願いします。

にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村

あわせて読みたい

  1. 64. 自動翻訳の落とし穴

    2013年9月2日6:09

英会話のスマホアプリ、作りました。

「絶対話せる!英会話」無料アプリ ★アメリカ生活の中で、実際に使われている英語表現をお届けしている無料スマホアプリです。11回目以降の音声は、このウェブサイトにて無料で聞くことができます。 こちらからどうぞ。

YouTube – 英語・発音・アメリカ生活

応援、ありがとうございます。

RETURN TOP