絶対話せる!英会話

55.「まだ終わってなくて。」と言い訳してみよう。

この記事は1分で読めます

「~ はしてもらえた?」
「~はできたの?」と聞くときに使われる
「have had a chance to ~」のフレーズは、
もちろん自分を主語でも使えます。

 

よく聞くのは、「もう終わった?」
「してくれた?」と聞かれたときの言い訳ですね。

言い訳してみましょうか。^^

 

◆「自分の提案を見てくれた?」と聞く同僚に、
「まだメールをチェックしていないんだ。」と答えてください。

 

☆ No, I haven’t had a chance to check my email yet.

 

55.haventhadachance

 

 

◆「(頼んだ)本を買ってきてくれた?」と
子供に聞かれたあなた。
「(ごめん)まだ買い物に行けていないの。」
と言ってみましょう。

 

☆ No, I haven’t had a chance to go shopping yet.

 

◆「今度の〇〇 の映画、面白かったよ。もう見た?」
と聞かれました。「なかなか見に行く暇がなくて、まだなの。」
と答えてみましょう。

 

☆ No, I haven’t had a chance to see the movie yet.

 

昨日「have had a chance to ~」をフレーズとして
覚えてしまいましょう、と言ったのは、この表現は、
仕事でも家でも本当によく使うからなのです。

日本語で「いや、まだなんだ。」と
返事をする場面を想像しながら、とっさにこの英語が
口から出てきそうになるまで、音読してみてください。

 

上の英文の英語ネイティブの音声は、
このウェブサイトで聞くことができます。
アメリカ人ネイティブスピーカー」による音声です。
リピーティング、リスニング、音読に役立ててください。
こちらからアクセスしてください。

 

★ この記事は、私の無料iPhone英会話アプリと同じ内容です。

 

 

本日の記事がお役に立ちましたら、下のアイコンをクリックしてください。

にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村

あわせて読みたい

英会話のスマホアプリ、作りました。

「絶対話せる!英会話」無料アプリ ★アメリカ生活の中で、実際に使われている英語表現をお届けしている無料スマホアプリです。11回目以降の音声は、このウェブサイトにて無料で聞くことができます。 こちらからどうぞ。

YouTube – 英語・発音・アメリカ生活

応援、ありがとうございます。

RETURN TOP
error: Content is protected !!