絶対話せる!英会話

48. 「any help」と「some help」の違い。

この記事は2分で読めます

日常生活では、「手伝って。」と
言われることが沢山ありますが、
逆に「手伝いましょうか?」と言うことも
よくあると思います。

以下のようなシーンで、
あなたは何と聞くか、ちょっと考えてみてください。

◆重そうな荷物を持っている友人が、
目の前を歩いています。
「ねぇ、手伝おうか?」

これは、

★ Do you need any help?

でいいいですね。
すると友人は、「Thank you.」あるいは、
No. I’m fine.」(大丈夫よ。)などと答えるでしょう。

Let me help you.」でもいいですね。
以前のこの記事で、この表現は紹介しましたね。

48.help

さて以下の場合はどうでしょう。

◆運転中、一台の車が道端に停まっていました。
近づくと、困ったような顔をした女性が車の外に立っています。
「何か手伝いましょうか?」と聞いてください。

この場合は、

★ Do you need some help?

と聞いた方がいいですね。
なぜなら、明らかにその女性は困っていて、
助けを必要としているように見えるからです。

「help」の前に、「any」をつけるか、
「some」をつけるかどうかは、その場の状況、
聞き手の期待値によって変わってきます。

質問する人が、相手は多分「Yes.」と言うだろうなと
思うときには、「some help」が使わられ、
相手が「Yes.」と言うか、「No.」と言うか分からない場合は、
「any help」が使われます。

聞いた人の、相手の返事への期待によって、
「some」と「any」が使い分けられているということです。

今日は、目の前のいる友人と、困っている人を想像しながら、
比較しながら例文を音読してください。
英語は音読するときに、実際に使う場面を想像しながら行うと、
間違いなく記憶に残ります。

そうやって音読を続けていくと、
実際に使える表現が増えていくのです。
毎日実践するのみです。

以下の記事も参考にしてくださいね。

「some」は単純に「any」に置き換えらえない。

アメリカで一番よく聞く表現とは?

 

★ 上の英文の英語ネイティブの音声は、
このウェブサイトで聞くことができます。
アメリカ人ネイティブスピーカー」による音声です。
リピーティング、リスニング、音読に役立ててください。
こちらからアクセスしてください。

★ この記事は、私の無料iPhone英会話アプリと同じ内容です。

本日の記事がお役に立ちましたら、下のアイコンをクリックしてください。

にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村

あわせて読みたい

  1. 41. 「終わらせる。」

    2013年8月10日6:08

  2. 59. 同意を表す「I know.」

    2013年8月28日12:14

英会話のスマホアプリ、作りました。

「絶対話せる!英会話」無料アプリ ★アメリカ生活の中で、実際に使われている英語表現をお届けしている無料スマホアプリです。11回目以降の音声は、このウェブサイトにて無料で聞くことができます。 こちらからどうぞ。

YouTube – 英語・発音・アメリカ生活

応援、ありがとうございます。

RETURN TOP
error: Content is protected !!