絶対話せる!英会話

13. 英語の音を正しく認識する訓練法。

この記事は2分で読めます

今日は、あなたの聞こえない
英語の音を知り、
その音を聞き取れるように
するための訓練法を紹介します。

修行のような訓練ではありますが、^^;
実際にやってみると、
確実な効果があります。

私は吉祥寺と四谷の英語学校で、
このディクテーションを
やることを勧められました。


13.dictation

 

◆用意

・スクリプトのある音や映像を選ぶ

 

◆方法

(1) 英文数文に集中して、そこだけを何十回も聞く。

(2) 聞こえてきた音を紙に書き取る。

 

多分最初は、空白だらけで英語が
文章にならないでしょうが、
辛抱強く何度もやってください。

英語で書けない場合は、
聞こえた音をカタカナで書いてもO.K.です。

 

(3)これ以上は聞き取れないと思ったところで、
自分が書き取ったものとスクリプトを比べて、答え合わせ。

 

(4)間違ったところを、書き取った紙の中に書き足して
あるいは英文全部を描き取って訂正する。

 

私が本格的にディクテーションをやったときは、
発音記号も書き込みました。

書き取った英文と、実際の英文を比べてみると、
あなたが期待していた音と、
実際の発音には大きな差があることに気が付くでしょう。

 

つまり、「あなたの勝手な英語発音感覚」と
「実際の英語の発音」には、ずれがあるので、
英語が聞き取れないのです。
ですので、ここを克服すれば、
正しい英語の音を認識できるようになります。

 

(5)訂正した紙を見ながら、間違ったところに集中して100回聞く。

 

そして今度は一緒に発音してみましょう。
(これは発音練習を始めてからやってくださいね。)
意味を理解して、英文と発音記号を見ながら
100回ほど。
100回も音読すると、大体暗記してしまうと思います。

 

(6)最後には紙を見ないで聞く。

 

で、最後には紙を見ないで、そのまま音読もします。
多分普通の人はここまでで疲れてしまうでしょうから、^^
ここまでをワンセットとしましょう。

 

でも、まだ余裕があるあなたは、
最後には自分の声を録音して、
ネイティブの音声と聞き比べてみてください。
そしてネイティブの音声に近づくように
練習してみると、更に効果的です。

 

あなたが勝手に思い込んでいた音で、
英語と一致していないところは、あなたの弱点です。
そこに集中的にやってみてください。

最初はですね、何度聞いても、聞き取れないんですよ。
「は?」「は?」とイライラもします。^^;
そこはじっと我慢の子。
そこを乗り越えると、かなりリスニングがラクになります。

 

100回は少なくても音読してくださいね。
すると次第に、その英語の文字(意味)と
発音が一致するようになってきます。

 

最後にはスクリプトを見なくても、
その音が正しく聞き取れるようになります。
こうして勝手な日本語発音の思い込みではなく、
英語の聞き取れる音を少しずつ増やしていってください。

 

この訓練は、聞き取れる音が確実に増えていく、
かなり効果のある方法です。
毎日30分続けると、数か月で相当
リスニング力が上がるのが実感できます。

ぜひお試しください。

 

この記事は続きになっています。

 

(1)  日本人が英語を話せるようになる方法。
(2)「映画なりきり音読」の下準備。
(3)  英語の音を正しく認識する訓練法。(この記事です。)
(4)  究極の英語マスター方法「映画なりきり音読」
(5)「映画なりきり音読」で、英語を話せる人になる。

 

※ この記事は、私の無料iPhone アプリと同じ内容です。

 

本日の記事がお役に立ちましたら、下のアイコンをクリックしてください。

にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村

あわせて読みたい

英会話のスマホアプリ、作りました。

「絶対話せる!英会話」無料アプリ ★アメリカ生活の中で、実際に使われている英語表現をお届けしている無料スマホアプリです。11回目以降の音声は、このウェブサイトにて無料で聞くことができます。 こちらからどうぞ。

YouTube – 英語・発音・アメリカ生活

応援、ありがとうございます。

RETURN TOP
error: Content is protected !!