絶対話せる!英会話

7月4日、独立記念日。

この記事は3分で読めます

7月4日は、アメリカの独立記念日なので、
祭日でした。

この日は何をするかと言うと、
皆で集まって、花火をする日です。^^
アメリカでは、多分、この日しか花火をしないと思います。
(テーマパークとかは別ですけれどね。)

また打ち上げ花火もあちこちで上げられます。
でもそういう花火は個人では一応禁止されているようです。
州や市によっては、花火は全面的に禁止なところも
あるようですので、花火に対しての感覚は
アメリカ人とアジア人の間では大きく違うようです。

花火って、英語で何て言うか、知っていますか?

そう、fireworks です。
でもこれは数えられる名詞で、大抵、複数形で使われます。

さて、花火、独立記念日が近くなると、
即席で駐車場に簡易花火出店が出没します。
ハロウィーンのときに、町の至る所に
コスチューム屋ができるのと似たような感じです。

結構、アメリカ人って、お決まりのことを
皆でやるのが好きな人たちだなーと思います。
お祭りや祭日は、意外にも、皆して
似たような行動パターンをする人たちです。

ま、そういうわけで独立記念日は花火。
こんな感じで、駐車場にお店が出ます。

2014-07-028

ね、「FIREWORKS 」って、書いてありますでしょ。

「TNT」とも書かれていますね。
これは、トリニトロトルエンというらしいです。
とてもパワフルな爆発を作るために使われるケミカルだそうです。
実は私、この言葉を我が家のネイティブキッドから学びました。
彼はゲーム「Minecraft」が大好きで、そこで覚えたようです。
私が「TNT」って何? と聞いたら、
知らないなんて信じられない、という反応をされました。^^;

 

2014-07-023

映っているのは、知らない人たちです。

 

2014-07-04 14.44.38

これは、我が家のパピさんとネイティブキッド。

「NO FUMAR」と書いてあるのがわかりますか?
これはスペイン語で、「No Smoking」のことです。
南カリフォルニアにいると、英語と一緒に
スペイン語も学べるというおまけがついてきます。^^
もちろんその人のやる気次第ですが。

でも南CAでは、どこへ行っても二か国語体制が整っています。
レストランのメニューは、英語だけかもしれませんが、
病院へ行っても、公共サービス関連施設に行っても、
カスタマーサービスへ電話しても、英語とスペイン語を
選べるようになっています。

ま、とにかくこういうところで(もちろん露店もスペイン語で対応可)
花火を買い、夜に備えます。
南CA は、今は8時近くまで外が暗くならないので、
3時頃から、ずっと飲み続けることになりました。^^;

やっと夜になって、花火。

2014-07-04 20.38.34

 

 

こんな感じで、勝手に道路に置いて、
みんなドンパチします。
ま、端の方に置いてですけれどね。

でも住宅地とはいえ、道路なので、車も通ります。
そうすると、車は花火が終わるまで待ちます。
普通の日なら、警察が来てしまいそうですが、
こういう日は、車も花火が終わるのを待ってくれます。
というか、待たざるを得ないですけれどね。^^;

1年に一度のことですし、多分一番大きな
お祭りごとの日ですから、皆、気持ちも大らかです。

先ほども書きましたが、個人での打ち上げ花火は
illegal (法律や条例などで禁止されている)なようです。
でも、結構勝手に皆打ち上げています。

こんな感じで。

そのせいか、ヘリコプターも上空を飛んでいて、
取り締まってはいるみたいでした。
なのでそういう目を盗んで、ボンと一発、みたいな。^^

私たちはそういうことはせずに、ちまちまと道路に置いて花火、
そして手に持って花火です。
子供たちが9歳~12歳で、一応自分たちで火をつけたり、
片付けたりできるので、次々に花火に点火して遊んでいました。

我が家のネイティブキッドもノリノリです。
いつもは彼、毎年この時期には、国外に行っていたので、
多分、物心ついて初めての独立記念日。
なので花火で遊ぶのも初めて。

日本と違って、コンビニで花火なんて売っていませんし、
独立記念日の前以外は、花火なんて全く見かけません。
本当に日本とは感覚が違うと思います。

そして独立記念日の打ち上げ花火(市などが開催する)も
日本のそれと比べると、全くしけたものです。^^;
アメリカ人は楽しみにしていますが、
日本人の目から見ると、全然大したことないじゃん、
という花火ばかりです。

でも元々は、やっとイギリスから独立できた日ですから、
喜ぶ日なのでしょうね。

帰り道の高速道路、夜11時近くになっていましたが、
夜空を見ていると、一秒に一発以上の割合で
打ち上げ花火が上がっていました。
アメリカは夜11時以降に、うるさい音を出していると、
警察を呼ばれてしまいますが、
7月4日だけは特別なようです。

実は、私も独立記念日をアメリカで過ごすのは、
4年ぶりでした。^^
なので、それなりに楽しかったです。
でも日本の花火の方が恋しいですねー。

本日の記事が楽しめましたら、下のアイコンのクリックをお願いします。

にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村

あわせて読みたい

  1. 2014-05-10 18.27.56

    アメリカの結婚式。

    2014年5月12日10:52

  2. 2014-05-042
  3. 教育と収入

    教育のバックグラウンド。

    2012年11月16日10:12

  4. IMG_0272_r1

英会話のスマホアプリ、作りました。

「絶対話せる!英会話」無料アプリ ★アメリカ生活の中で、実際に使われている英語表現をお届けしている無料スマホアプリです。11回目以降の音声は、このウェブサイトにて無料で聞くことができます。 こちらからどうぞ。

YouTube – 英語・発音・アメリカ生活

応援、ありがとうございます。

RETURN TOP