絶対話せる!英会話

「OKY」って何?

この記事は2分で読めます

今日、初めてこの言葉の意味を知りました。

「おまえ(O)が
ここに来て(K)、やってみろ(Y)。」
だそうです。

面白かったので、すぐにグーグルしてみたところ、
どうやら出どころは日経新聞?
と調べてみたところ、確かに Nikkei.net の
2013年1月1日に出ていました。

でも、これ決して、ふざけた
乱暴な言葉ではないのですね。
で、私、思いっきり同意します、この気持ち。

これはどうも海外駐在員が日本本社の幹部に向けて
言うセリフらしいです。わはは。

Nikkei.net の記事を引用したかったのですが、
これは会員しか読めないページに記事があったので、
本文の引用はしません。

こちらにも情報が出ています。

A frantic man running late for work or an appointment , eps10 ve

「お前が来て、やってみろ。」

でもこの気持ち、わかりますねぇ。
というのも、私も少しですが、
日系企業で働いたことがあるから。
「おい!」と日本の本社に言いたくなること
たくさんあります。

日本の人って、海外が見えていないんだなーと
つくづく思う経験ばかりでした。
先日も書きましたが、日本の基準を持って
海外で仕事をするなんて無理。
日本と違って、何事もスムースに進まないのが、
日本の外のワールドですから。

しかも英語で話さないといけないとおとなしいのに、
私が日本語を話せるとわかった途端、
「何?その態度の豹変ぶり!」
と言いたくなる人を何人も経験しました。
日本語に変わった途端、急に態度がやたらと
強気になり、無理難題を言って来る人とか。^^;
最初の頃、あまりにもその変身ぶりと
横柄さに閉口したので、日本語を話せない人のふりを
したこともあります、私。(ほほほ。)

私は駐在員ではなくても、そういう経験をしましたから、
駐在員の人は、もっと板挟みで大変だろうと思います。
そんな中で産まれた言葉なんですね。

でも日本でしか仕事をしていない人は、
やっぱり一度外へ出てみるという経験を
してみた方がいいと思います。
そうすると、日本の常識が、世界の常識と
かなりかけ離れていることに気付くと思いますので。

そうやって世界の物事の動きを実際に経験してみないと、
わからないと思いますね。
留学でも何でもいいので、一度は日本の外で
生活をした経験のある人が、日本に増えた方が
今後の日本社会のためには絶対にいいと思います。
一度体験してみないと、
海外での生活の感覚やら、海外の常識やらは
どれくらい日本と異なっているのか、わからないと思いますから。

内向きなんて言っている場合じゃないと思います。
私、真剣に言っています。
海外から日本を眺めてみる、海外で仕事をしてみる、
そうするとどれくらい日本の中は呑気なのかが
見えてくると思います。

日本の存在感は、世界で日に日に薄くなっています。
気付かないのは日本の人ばかりで
そのまま 30年後には手遅れとならないためにも、
一人でも多くの人が、一度は海外へ出てみることが、
ゆくゆくは日本社会のためになるのは間違いがないと思います。

「日本の電機で一番だって世界に出れば何十番。
グローバル市場で戦える企業になりたい」

この言葉、しっかりと受け止めた方がいいです。
この方のブログで拝見しました。

「OKY」とは、なかなかユニークな言葉ですが、
含んでいる意味は、実は深いです。

上の言葉を引用させていただいた
この方のブログをぜひ読まれてみることをオススメします。
海外へ目を向けたことのない日本の人に、
一度は読んでいただきたい記事です。

それでは。

本日の記事がお役に立ちましたら、下のアイコンをクリックしてください。

にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村

あわせて読みたい

英会話のスマホアプリ、作りました。

「絶対話せる!英会話」無料アプリ ★アメリカ生活の中で、実際に使われている英語表現をお届けしている無料スマホアプリです。11回目以降の音声は、このウェブサイトにて無料で聞くことができます。 こちらからどうぞ。

YouTube – 英語・発音・アメリカ生活

応援、ありがとうございます。

RETURN TOP
error: Content is protected !!