絶対話せる!英会話

免許の更新。

この記事は1分で読めます

新しい免許証が届いた。どうも昨年の誕生日に行った手続きは、Renewalではなかったらしい。最初に免許証を取りに行ったのが、2004年のこと。そのときはF1ビザだった。その後GCをゲットしたところ、免許証はすぐに届いた。恐らく昨年来た手紙は、新しいステータスを教えなさいという確認作業だったようだ。なぜなら昨年新しく受け取った免許証は、1年の期限しかなかったからだ。

今回1月に届いた書類には、免許の更新は住所を変更していなければネットで行いましょう、と書かれていた。(恐らく経費削減のため。) 「じゃ、住所変更をしている私はネットでは更新できない?」ようだったのでお勧めされていたとおり、書類と更新料31ドル(チェック)を郵送した。手紙を郵送したのが2月2日。チェックが銀行口座から引き落としされていたのが、ちょうど誕生日の9日。そして実際に免許証が届いたのが18日。ま、半月なら、アメリカにしては上出来でしょ。ということで晴れて無事に免許証をゲットできた。

今度の免許証は2015年まで有効。写真は現在控えのあるもので最新の物を使うということだったので、2006年1月に撮影されたもの。前の免許証と比較すると、写真が赤みがかっていたが、特に写りも悪くない。気になるのは、思いっきり微笑んでいること。しかし10年間も同じ写真で、いいのだろうか?

あわせて読みたい

  1. 移民手続きいろいろ。

    2006年5月10日0:00

  2. 早っ、もう届いた。

    2006年4月25日0:00

英会話のスマホアプリ、作りました。

「絶対話せる!英会話」無料アプリ ★アメリカ生活の中で、実際に使われている英語表現をお届けしている無料スマホアプリです。11回目以降の音声は、このウェブサイトにて無料で聞くことができます。 こちらからどうぞ。

YouTube – 英語・発音・アメリカ生活

応援、ありがとうございます。

RETURN TOP