絶対話せる!英会話

車登録カードの住所変更。

この記事は1分で読めます

今度新しく住む場所の辺りは、路上駐車が許されていない。敷地内に停められる場所はあるのだが、いかんせん私の車はオイルが漏れる。先日ダンボールを下に敷いてみたところ、一晩でもかなり漏れていることが分かった。なので敷地内に停めさせてもらうのは諦めて、路上駐車をすることにした。

夜中の路上駐車(2 – 6 a.m.) はその付近に住む住人だけが許されるもので、そのためには市役所へ行き、Parking Permitを購入しないとならない。その手続きに必要とされるのは、そこの住所が入った免許証、そしてクルマのregistration card。私の車のregistration cardは、前の前の住所のままだったので、更新が必要だった。

そのためDMVへ行き(正確に言うと、AAAの中のDMVで、会員だけが登録に関する手続きができる。更新の手続きはできない。)、registration cardの住所変更をしようとした。すると住所変更をするためには、再発行手続きが必要で18ドルかかることが分かった。しかもクレジットカードで支払おうとしたところ、現金かチェックしか受け付けられない、と言う。アメリカでクレジットカードが使えないところがあったなんて!仕方なく手続きを進めてもらっておいて、私は2件先のドラッグストアへ買い物に行き、Debit cardで支払いをしながら、キャッシュバックをしてもらった。そして再びDMVへ戻り、無事に手続きを終了した。

今回の手続きは、registration cardを更新したからと言って、一年毎の更新の時期が変わるのではなく、単に紛失扱いにして再発行してもらっただけである。クルマの置かれている住所を変えるだけで、18ドルとは高い。しかし必要な書類なので仕方がない。

あわせて読みたい

  1. 帰国後、初日の行動。

    2006年5月3日0:00

英会話のスマホアプリ、作りました。

「絶対話せる!英会話」無料アプリ ★アメリカ生活の中で、実際に使われている英語表現をお届けしている無料スマホアプリです。11回目以降の音声は、このウェブサイトにて無料で聞くことができます。 こちらからどうぞ。

YouTube – 英語・発音・アメリカ生活

応援、ありがとうございます。

RETURN TOP