絶対話せる!英会話

学校情報いろいろ。

この記事は2分で読めます

今日は月曜日、Veteran’s Day。学校の手帳を見てみたところ、今日は学校はお休みのようです。昨日の夜まで気がつきませんでした。

先日学校の紹介を待っています、というコメントを2件いただきましたので、今日は学校のウェブページの紹介をしたいと思います。本当にいろいろとありすぎて、一体どれくらいの数があるのか未だに私は分かっていません。そのためクリック、クリックと次から次へと渡り歩き、片っ端からのぞいてみました。つい最近知ったページもあります。学校ではこういうことは一切教えてくれませんので、自分で探したり調べたりしないとならないのです。

まずはトランスファーする人のために。

http://www.admissions.ucla.edu/NewBruins/NSG_Transfer.htm
トランスファーで必ずお世話になるページですね。しっかり読みましょう。私は実は今だから笑える大失敗をしました。必ず隅から隅まで合格通知をもらったらすぐに読みましょう。

http://blog.admissions.ucla.edu/justine/
Admissions Officeのブログです。学校の様子とAdmissionsのプロセスの情報が時々更新されます。

入学が決まった人はこちらを見る必要があります。

https://www.ursa.ucla.edu/
授業料の支払い、授業登録などはこのページからできます。

http://my.ucla.edu/
ここには自分のクラスのスケジュール、アポイントメント、ワークショップ、学校でのイベント、考えられるありとあらゆる情報がここからゲットできます。

https://mail.ucla.edu/login.php
学校から与えられるメルアドはここで見ることができます。Outlookのようなものです。

ここから先はお役立ち情報。

http://www.bruinwalk.com/portal/index.asp
教授の評判、グループ(いろいろとある)などはここから見ることができます。My SpaceやFacebookの学校限定版みたいな感じですね。

http://www.dailybruin.ucla.edu/
学校の日刊新聞のウェブページです。

http://www.magazine.ucla.edu/
雑誌もあります。

http://www.webcast.ucla.edu/
全てではありませんが、いくつかの授業はネットでも聞くことができるようです。

http://orientation.ucla.edu/guidetolife.htm
学校のガイドブックです。アルファベット順なので、困ったときに調べるのに便利です。

http://www.ucla.edu/about/sitemap.html
こちらはメインページについているサイトマップです。

http://shop.uclastore.com/
こちらは学校のお店のページ。

http://students.asucla.ucla.edu/cec/
こちらはキャンパスでのイベントが分かります。沢山あるんですよね。今のところ行く余裕がないのが悲しいところです。

http://www.calendar.ucla.edu/
こちらからもいろいろとイベントが調べられます。

その他私がよく利用するのは、部門ごとのサイトです。私のメジャーの部門のページへ行くと、現在と過去のシラバスなどが見ることができます。私はあらかじめ取ることに決めていた教授の過去のシラバスを見て、早めにテキストを購入しておきました。(ひょっとしてテキストが変わってしまう可能性もありますけれど。)

まだまだ他にもたくさんのウェブページがあります。前述したように、私もまだ全てのページにたどり着いたわけではないと思います。夏休みの暇なときにいろいろと探して、ほぼ見たのではないかと思っていたのですが、最近見つけたページもあったわけです。ですが、上記のページをチェックしておけば大抵のことはどうにかなると思います。(プラス自分の学部のページ。)

トランスファー願書を提出する皆さん、早め早めにPersonal Statementは仕上げましょう。少なくてもThanksgiving Dayの頃までには、一通り書いておく必要があると思います。その後は推敲しないとなりませんし、文字数の調整もしないといけませんので。Personal Statementと同時に、願書の作成は少しずつでも進めておきましょう。間違っていたら何度でも訂正は可能ですので、暇があるときには少しでも完成へ近づけておいた方が慌てなくて済むと思います。頑張ってくださいね。

あわせて読みたい

  1. 痛い出費。

    2007年6月27日5:45

  2. 早く始めないと。

    2005年11月15日0:00

英会話のスマホアプリ、作りました。

「絶対話せる!英会話」無料アプリ ★アメリカ生活の中で、実際に使われている英語表現をお届けしている無料スマホアプリです。11回目以降の音声は、このウェブサイトにて無料で聞くことができます。 こちらからどうぞ。

YouTube – 英語・発音・アメリカ生活

応援、ありがとうございます。

RETURN TOP